適当に勉強するな!!!! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 11月 21日 適当に勉強するな!!!!

こんにちは稲垣です

ちょっと寒くなってきましたね

僕は寒いのが好きなので今くらいがちょうど良いです。

また、やっと冬服が着られますね。

夏はもう近年暑すぎて服なんて着られませんからね、

Tシャツ一枚が限度です。

好きな服を好きなように着れる

季節がやっと来たと言うのは喜ばしいことです。

さて、まあ僕は大学生なのでおしゃれにも気を使いますが、

皆さんは多分そんなこと構っている余裕はないですよね。

なので着る服も全部ジャージでいいやとか

適当になってるかもしれませんが、

タイトルにもあるように勉強は適当にやらないでください。

適当に勉強をするとはどういうことでしょう。

それは漠然と何も決めないで「ただやっているだけ」

という状態のことです。

つまり僕が言いたいのは1日の勉強計画は

必ず立てるようにしようということです。

おそらく勉強の計画ついてがテーマになっているブログは

今までに何度も出てきたでしょう。

僕も以前にも一度書いたことがあります。

つまりそれ程重要と言うことなんですね。

受験をすでに経験し、今は教えると言う立場にある

僕たちが口を酸っぱくしてこうも何度も話しているんです。

まだ計画も立てずに適当に勉強してる人がいたら、

正直ヤバいです

なぜヤバいのか、それは計画を立てずに勉強していると

自分が1日でできる最大の量というものを把握出来ないからです。

自分ができる最大量が把握できないとどうなるでしょうか?

1日を効率よく使うことができなくなってしまいます。

つまり、1日でやりたいことができないのです。

あれもやろう、これもやろうと思っていたのに全然できてない…

と言う経験を皆さんもしたことありますよね?

それは自分のできる量を把握していないからです。

また、自分がどれくらいやれるのか知っておければ

毎日そのゴールに向かって勉強をすることができ、

それがモチベーションにもつながります。

そして1番重要であること、

それは自分ができる最大量をこなし続けていくと

1日でできることが自然と増えていきます。

無駄が省かれていくのです。

やっているうちにもっとこうした方が時間をうまく使える、

この勉強は非効率だからもっとコンパクトなものに

変えていこうと言う気づき生まれていきます。

つまり慣れていくのです。

そして事実そうやって1日をフルに活用して、

効率的かつ最大限の量を毎日こなし続けている人がいるのです。

ただ漠然と適当に勉強をしている人、改めて言いますヤバいです

今すぐにでも計画的に勉強する習慣をつけて行かねばなりません。

なぜなら計画通りにやる、ということはとても難しく

そう簡単には身につかないのです。

自分の最大限というのは睡眠時間、体調に加え、学校の時間割や

東進で席が空いているかどうか、また必要な参考書を家に忘れてしまったなどなど

様々な不確定要素によって決まります。

そのため早め早めに計画を立てる習慣を立てて

慣れていかないといけないのです。

かくいう僕がちゃんとやりたいことを

その日にできるようになったのは

センターが終わってからでした。

適当に勉強している皆さん

このブログを読んだ瞬間から改めましょう。