部活と勉強の両立について | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 4月 12日 部活と勉強の両立について

こんにちは!担任助手2年の前田です!

一昨日にもブログを書いたので2日ぶりのブログということになります。

またかよなんて言わないでください。

まわりでは入学式が続々と開催されています。

多くの大学は2年生に対しても入学式への参加を許可しているみたいです。

友達がインスタやツイッターで入学式の様子をあげているのを見ると心が痛みます。

東京大学さんは2年生への参加を許してくれません。どうしてでしょうか。

2年生に恨みでもあるのでしょうか。

ひどいです。

1年生に紛れて参加しようかと友達と画策しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は部活と勉強の両立について書いていこうと思います。

新しい学年になって部活、このまま続けていて大丈夫なのかなといった不安を抱える生徒も多いのではないでしょうか。

部活なんて入ってないよ!って人。このブログを閉じてしまいましょう。

このブログ読むよりはまだYoutube見てた方がましです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとにYoutube見るのはやめてくださいね。

特に受験生は勉強しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻します。

部活から帰ってくると勉強する体力も時間も残っていないし、まわりとの成績の差も

ひらいてきてどうしよう…なんて考えている人も多いかもしれません。

正直言うと、確かに部活をやっていると勉強の時間は少なくなります。

部活をやっていない人と比べて不利なのはあまり否定できません。

ただ、ゴールを考えて下さい。どんなに部活に励んでいようが、まわりと成績が離れようが、

最終的に第一志望校に合格してしまえば勝ちなのです。

受かってしまえばそのどんなプロセスも価値あるものとして正当化されます。

部活を最後まで続けて大学にも合格した方が

学生生活も楽しめた感じがしていいでしょう??

勉強は量と質の掛け合わせです。量を増やすことが難しい部活生は質を変えることに着目しましょう。

部活で疲れてしまうのであれば、部活が始まる前に勉強をしてしまえばいいのです。

早めに寝て、朝に勉強するなどの工夫をしてみましょう。

また、本当に自分に必要な勉強だけを徹底するようにしましょう。いくつもの参考書に手を

出したりしない事。1冊を極める方が強いです。

もちろん部活を辞めてしまうという選択肢もありますし、それを否定するつもりもありません。

自分にとって何が一番最善なのか、何が一番後悔しない選択なのか

最善の選択をしましょう。応援しています。

 

4月共通テスト本番レベル模試まであと13日です!!

 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼