酒井編~勉強と部活の両立について~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 4月 22日 酒井編~勉強と部活の両立について~

こんにちは!

担任助手2年の酒井です!

 

新学年となり大学でのより専門的な勉強に加え、

自分が所属している部活動でも先輩としての立場となり

色々と大学生活も忙しくなってきました!

部活は体育会系であり大会も来月にはあるので

張り切って頑張りたいと考えています!

 

さて本日は昨日に引き続き、勉強と部活の両立について

高校時代のお話ししたいと思います!

 

自分は市川にある国府台高校に通っていました

部活動は中学ではきつい運動部に入っていたため

高校では少し楽をしようと体力の使わない

弓道部に所属しましたが次第に弓道の楽しさに

のめり込み、勉強は全くせず部活ばかりに

専念していました。

高校1年生の冬からは部長となり、

先輩が引退する高2の夏までは部員70人ほどいた

部活をまとめつつ自分の練習も行いと

部活で手一杯になっていました。

定期テストなどは2.3日前から対策する程度で

成績は良くなく、模試なども点数が低かったです。

それでも

”まだ2年生だし勉強は大丈夫でしょ”

と考えていました。

3年生になっても

“部活が終わってからでも間に合うんじゃない?”

と考えていましたが、急に周りが予備校や塾に

通い始め少しずつ危機感を覚えていきました。

そして自分が大きく変わるきっかけとなったのは

行きたい大学が明確に決まった時でした。

その大学と自分の学力の差はあまりにも大きく

これはすぐにでも受験勉強を始めないと感じていました。

 

それでも部活も引退近くとなり塾や予備校は

厳しいかなと思っていた時に

知ったのがこの東進の映像授業のシステムでした。

普通の予備校では映像授業は決まった時間にその校舎で

受けなければならないとのことでしたが、

東進では”自宅受講”というシステムがあり

自宅のパソコンでも映像授業が受けられるというものでした。

そのおかげで部活が終わった後でも家で受験勉強をする

時間が確保でき、勉強と部活の両立をすることができました。

受験は結果的に良いものとなりましたが、振り返れば

もっと早くからやっていればよかったなと感じることも

多いです。なんせ高校3年生は全てを受験勉強に費やし

最後の年を充分に楽しめることはできませんでした。

なので皆さんも部活も頑張りたい!でも

行きたい大学には絶対に受かりたい!

そして高校生活も充実させたい!

という方はぜひ早めに受験勉強のできる環境に身を置いてください!!

部活の部長で勉強も頑張れている自分の自慢の担当生徒のT.Mさんです!!

 

頑張れ!!松戸校!!

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽