音読!音読!音読! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

2015年 11月 4日 音読!音読!音読!

こんにちは!

担任助手の石井(慶應大学商学部3年)です。

今回は、是非皆さんに音読を活用していって欲しいという願いから、音読有効的な活用方法について、少しお話ししたいと思います。

ところで、皆さんは英語学習等において音読をしているでしょうか??

最近※ReadingRoomを使っている人をあまり見受けられないように感じてしまいます…悲しいです…..

(※この教室では各々自由に声を出して授業の復習等をしています)

 

で!!皆さんが「音読やりたい!いや、やらねば!!!」と思えるような耳より情報をお伝えしたいと思います!

 

音読のメリット!!

1、覚えた理論の英語を、使える英語つまり英語の自動化がはかれます!!

2、目で見る、声に出す、耳で聴く三つの感覚を使って学習することが出来るので、早期学習が可能に!

3、リスニングの対策にもつながる!!

 ※自動化:何度も何度も練習をしてほとんど意識しなくてもできるようになる事。

 

 

どうでしょうか?音読素晴らしいですね!!

ちなみに、三番目に書いた、リスニングに繋がるというのは、言語学でよく言われる「話せない音は聞き取ることができない…」という言葉から来ています。

ならば、正しい発音で、正しいアクセントで音読することでリスニングは飛躍的に伸びると思います!!

ただ聞いてるだけでは伸びにくいリスニングも、こうすることで一気にのびます!

 

是非、音読を活用してみてください!!

そして、音読ルームもドンドン使ってあげてください!!

 

彼らは高校3年生でいつも大きな声で音読をしているメンバーです。

当たり前のように音読をしています。

ReadingRoomに行けば、音読をうまく活用している先輩たちに

いい影響を受けてモチベーションを高めることができるかもです!!

ちなみに自分は高3の9月頃から音読を始めました。

しばらくしてから音読の効果が出て、長文を早く読めるようになった気がしたので、

もっと早くやっておけばよかったと後悔してました。

なので、受験生は今からでも、高1・2生は今のうちに音読を始めましょう!!!

—————————————————————————————

———————————————————————————