高1.高2でやっておけばよかったこと | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 21日 高1.高2でやっておけばよかったこと

 

こんにちは!担任助手2年の大高です!

本日は

「高1.高2でやっておけばよかったこと」

について話していきます。

 

私自身、受験勉強を始めるのが遅く東進に通いだしたのも高2の1月末くらいでした。

周りの受験生より焦りが大きかったのは受験勉強を頑張る力にもなりましたが、

いざ始めてからもっと前にやっておけばよかった!と思うことが多かったので

このテーマにしました!

 

それは「苦手科目の克服」です。

え?これっていつも言われてるよね?と思うかもしれませんが、

受験を終え、大学生になった今は余計に感じます…

 

私は数学と化学、物理が本当に苦手でした…。定期テスト後はいつも

「次回は頑張るぞ!ちゃんと復習して準備する!」

と思ってもすぐやる気をなくしてそのままにしてしまっていました。

そのため理系科目の苦手意識は抜けず、志望校選びのときも

理系は無理!と自ら進路の道を狭めてしまいました

それに加えて、受験勉強を本格的に始めるときも苦手をそのままにしてきてしまったので

他の人よりスタートが遅くなってしまいました。

 

ではどうしたら苦手科目をきちんと克服できたのか

それは具体的な数字の目標を立てて行動するだとだと思います。

なにを、いつまでにやらなければいけないのかを

明確にすることが大切です。

 

苦手なことをできるようにするのはすごくエネルギーを使い大変に感じるかもしれませんが、

それを乗り越えたら今の自分のためだけでなく

未来の自分の可能性を広げることにもつながります!!

 

明日、5/22には大学基礎力判定テストもあります!

試験後はぜひ自分の苦手と向き合ってみてください。

担任助手はいつでも相談に乗りますので、一緒に頑張りましょう!

それでは本日は以上です!

 

 

頑張れ松戸校!!!

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽