高2生LHRを行いました。 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2014年 6月 30日 高2生LHRを行いました。

こんにちは、担任助手の大塚(早稲田大学文学部)です。

 

今日は久しぶりに雨がふりませんでしたね!

今年は梅雨が長いらしいなか、太陽が好きな私にとってはちょっと嬉しい日でした。

 

梅雨が明けたらあっという間に夏です!

夏に向けて、いまから備えておきましょうね。

 

さて、

今日は高2生対象のLHRを行いました。

 

「現役で合格するためには、この夏何をするべきか」というテーマで、ディスカッションを行いました。

どうだったでしょうか?どういったことに気がつきましたか?

 

…結論から言うと、合格している人は勉強の「質と量」が、違うんです!

 

「質」をあげるとは。

具体的に、たとえば1回1回の授業にできるだけ集中して、受講後の修了判定テストテストに少ない回数で合格することなどです。

 

「量」をふやすには日曜日に1限登校をする、登下校の時間を高速マスターの時間にする、といった点ではないでしょうか。

 

夏までに、自分やるべきことをはっきりさせておくようにしましょうね。

 

また、この夏も「大学学部研究会」を行う予定です!!

 

LHRで説明した通りですが、とっっってもおすすめな行事なので、この日はあけておくようにしましょう!

 

——————————————–

夏期特別招待講習申込受付開始しました!

高3生の方は↓をクリック!

 

7月12日(土)河合正人先生特別公開授業開催!!