~担任助手の夢・志~ 岩本紗佳編 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 8月 8日 ~担任助手の夢・志~ 岩本紗佳編

こんにちは

担任助手2年の岩本です。

やっと大学の夏休みに入って1週間が経ち、やりたいことが沢山あって時間が無いなと思っています。

受験生の皆さんも時間が無いなと感じている頃ではないでしょうか?

そんな時は一回やらなければならないことを全部書きだして優先順位を付けしっかり計画を立てて行動していきましょう!

さて、今日も昨日に引き続き担任助手の夢・志シリーズについて書いていきたいと思います!

私の将来の夢は警察官です!また、それも地方公務員ではなく、国家公務員であるスペシャリストと言われる人たちです!

スペシャリスト?何それ?と思った方もいるとは思うのですが、簡単に言えば現場での問題点を探しそれの解決方法を考えていく立場の人たちです。

もともとテレビドラマの「相棒」という番組を小学生のころから見ていて警察と言う職業がかっこいいと思い目指し始めました。

他の担任助手のように人々のためにというよりかは自分が一番興味を持ったものを選んだという感じですが、その職業を決めたことによって「国民が安心安全に暮らせる街を作りたい」「再犯率を減らせるような取り組みをしたい」と考えるようになりました。

やはりそのためにはただ現場にいるよりは将来現場の指揮を取れるような人になってどんどん国を安全安心にしていく必要があるなと感じ現場の改善などの施策をできるスペシャリストというものがいいなと考えました。

将来についてじっくり考えられるのは進路を決める前の高校生の時期だと思います!

大学生になっても決められはするのですが、やはり学部によってはもう選択肢が狭まってしまうこともあります。

だから今じっくり考えて将来後悔の無い選択をしてください!

頑張れ松戸校!