合格の秘訣~最短ルートを突っ走ろう!~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 4月 4日 合格の秘訣~最短ルートを突っ走ろう!~

こんにちは!

東進松戸校新担任助手、

早稲田大学法学部一年の稲垣です!

今回は僕が受験生であった時に、

勉強する上で大切にしていたことを皆さんに伝えたいと思います。

 

自分が皆さんに伝えたい事、それは勉強に於いて

質は量に勝るということです!

(もちろん最低限の量がないとお話にはならないのですが)

僕は部活では部長、文化祭では文化祭責任者準主役

応援団では団長と本当にいろいろな事に手を出していたので

勉強する時間があまり取れませんでした。

では、なんで私が第一志望の大学に!?

その謎に迫っていきましょう。

 

こんな話があります。

自転車を与えられて一年間でどれだけ遠くまで進めるか、と言われた時、

どうするのが最も良いか?というものです。

この際、きっと多くの人は「ひたすら自転車をこぎ続けることが正解」

だと思ってしまいます。

しかしそれは間違いです!

正解は、「その自転車を使って新聞配達のバイトをし、ためたお金でバイクを買う」です。

自転車の場合、

汗水たらして一生懸命漕いでも時速20kmくらいしか出ないのですが、

バイクなら軽くスロットルをひねるだけで時速60kmは出ます。

速さはおよそ三倍

一か月のバイトで出来た差はたった一週間でなくなります。

つまり何が言いたいかというと、

ただやるだけの勉強はやめてほしいということです。

 

人は無意識に楽な道より辛い道を通ることが正解だと思う傾向があります。

また、同じ努力量でも他人より伸びやすい人を「あいつは地頭がいいから」

などという言葉で片付けてしまいます。

しかしそれは自分が勉強というものを考えられていない言い訳にすぎません。

世間一般として容量が良い、地頭が良いと言われている人たちは

日々試行錯誤し、効率的な道を模索している人たちです。

自分にとって正しい道には個人差があります。

ぜひ皆さんもただ勉強するのではなく、

日々より良い道を探し続けて下さい!

 

そしてその道を一緒に考え、時には共に走るパートナーが

僕たち担任助手です!

僕たちは皆さんが第一志望合格という

最高のゴールテープを切れるよう心の底から応援しています!

残り約1年間、

全力で頑張ろう!

 

 

 

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽

 
 

過去の記事