受験生時代にやっておいた方が良かったこと~稲垣太郎編~”センター英語大爆死!?” | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 9月 29日 受験生時代にやっておいた方が良かったこと~稲垣太郎編~”センター英語大爆死!?”

こんにちは稲垣です

夏ももう終わりですね。いやあ夏休み本当に楽しかったです。

きっと皆さんは勉強漬けの毎日だったでしょうが

大学生ともなると夏休みが二ヶ月もあるので遊び漬けの毎日です。

皆さんもそれを楽しみにして頑張ってくださいね。

ちゃんと今年の分の休みは来年返ってきますからね。

さて、例に倣って僕が受験生時代やっておいた方が

良かったなーと思っていることを紹介します。

れはズバリ基礎の徹底です。

つまり英単語や英熟語などをもっとしっかりやっておけばよかった…

ということです。

皆さんにも何度も話しましたが

僕はセンター試験本番英語で155点しか取れませんでした。

前日一年分やってみたら80分のテストが40分で終わり

なんと200点中196点を取れたのにも関わらずに、です。

その理由を自分なりに分析した時に明らかになったのは圧倒的な基礎力の不足です。

難易度の高い問題ばかりやって土台の部分を疎かにすると、

まあ運が良ければ高得点を取れる場合もありますが

やはり点数というのは安定しません。

自分はその時期、過去問やもっと難しい問題を解くことばかりしていて、

完全に基礎を捨てていました。

人間は忘れる生き物である以上

一度作った土台も放置すればどんどん小さくなってしまいます。

そうすると、僕のように年が明け、

みんながいよいよ二次、私大対策に振り切って勉強してる中

1人だけ英単語をやる羽目になりますそれはとても惨めです

みんなにはそうはなって欲しくないです。

そのため、1日で少しでもいいです基礎に割く時間を作り、

安定して受かる実力をつけましょう。

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼