模試前の勉強法④ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 6月 16日 模試前の勉強法④

みなさんこんにちは 担任助手のディランです。

今週から本格的に学校が始まるところがほとんどだと思います。

大学生の授業はほとんどがオンラインなのですが、僕は研究のために平日は毎日学校に通えてとても充実した日々を送っています。

やっぱり学校に行って友達と話したりする方が勉強も集中できますね。

さて今週のブログテーマ、模試前の勉強法についてですが

僕は時期によって勉強法を変えていました。

具体的に言うと 4月から8月の模試は模試前であっても普段の勉強をし、

10月以降の模試では英単語の復習や、自分が今までよく間違えた問題の復習をしていました。

なぜ時期によって勉強法を変えていたかと言うと 4月から8月は自分の普段の実力が知りたかったからです。

前日に焦ってつけた知識で点数が上がるよりも、今後の勉強方針を立てるために何を覚えていなくて、

何を勉強しなければいけないかを、

はっきりさせるために普段通りの勉強をして臨みました。

次に10月からは本番を意識し、模試前には、自分で間違えた問題をストックした解方ノートや、

英単語、数学の公式の再確認など、受験本番前に自分が取るであろう行動を10月から行いました。

本番のリハーサルになり、良い練習になります。さらに前日の勉強法も自分の中で確立されていきます。

ある程度共通テストレベルの問題が7割ぐらい取れる様になってきたら今の時期からでもこの方法にチャレンジしてみてください。

しかし模試前の勉強法は自分で模索して自分にあった方法で受験を乗り越えることをお勧めするので、いろんな方法を試しみてみてください。

今日は模試を受けたばかりのT.Mさんと写真を撮りました

模試の復習頑張れ!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼