8月センター試験本番レベル模試 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

2015年 8月 23日 8月センター試験本番レベル模試

こんにちは、担任助手の大澤(筑波大学大学院生命環境科学研究科1年)です。

 

本日は、全国の各校舎で第四回センター試験本番レベル模試が行われました。

松戸校にも一般生を多数含むたくさんの受験者が来校し、必死に問題を解いていました。

 

 また、東進生の三年生は東京電機大学で夏の成果を発揮しようと努力していました。

 

さてみなさん、

自己採点はやりましたか?

見直はしましたか?

どのような課題が見つかり、それを今後の勉強にどう生かしていきますか?

 

模試は自分の力を試すためのものでもありますが、それだけではありません。

今までの自分自身の勉強を分析・反省・修正をする良い機会です。

自分の弱点を知らない人は、まず自分の弱点を知ってください。

弱点が分かっている人は、その弱点が改善されているのかを確かめてください。

改善されなかった人は、根本的に勉強法が間違っているので時間を増やしたり、

別の勉強法を見つけて、次回の模試までにかならず改善してください。

また、弱点だけでなく得意な所もわかります。

得意な分野は、みなさんの武器になります。

是非、どのような出題であっても完答・満点をとれるようにしてみてください。

 

最後に、復習をするときに効率よく復習をできるように解説授業が設けられています。

解説授業では、大問ごとに解説をしてくれています。

なので、模試後に配られる解答冊子では理解できなかったところは積極的に授業を用いて復習しましょう。

今日の模試の結果を受け止めて、また明日の朝7時から頑張った行きましょう!!

————————————————————————————————