8月 | 2019 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 2019年08月の記事一覧

2019年 8月 30日 受験勉強を始めたきっかけ~小森大世編~

こんにちは

担任助手の小森大世です

 

みなさんの中にはあと3日ほどで、夏休みが終わる人もいれば、もう始まっている人もいますね。

受験生にとって、ここから入試までの時間はあっという間に過ぎます。

もし、8月のセンター試験模試で、自分の取りたい点数を取れなかった人も、気に病む必要はありません。

受験生はここから、すごい勢いで成績が伸びます!

模試の結果一喜一憂するのではなく、」できることを一生懸命やり、1日1日を大切にしていきましょう!

 

さて今日は、私が受験勉強を始めたきっかけについて話したいと思います。

ただ、そんなたいそうな理由はありません

単純に、高2の夏ごろに部活内で予備校に通う人が増えてきたからという理由です。

自分は、なんとなく行きたい大学があったので、勉強した方がいいかなぁぐらいの気持ちで入塾しました。

 

ただ、今だからこそ言えることですが、大切なのは新しいことへの第一歩です。

受験勉強を始める明確な理由や目標を持つことは確かに大切です。

しかし、それがすべてではありません。

なんとなくあの大学に行きたいなぁぐらいに思っているという理由でも、全然良いと思います。

受験勉強をしていくなかで、行きたい大学への明確な理由を持つ人もいます。

すこしでも、自分の中に勉強をする気持ちがあるなら、始めるに越したことはありません。

ただ、始めるか悩んで将来後悔することになるぐらいなら、受験勉強を始めたほうが良い!

時間有限です。

無駄にすることなく!

頑張れ松戸校!!

 

 

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 8月 28日 受験勉強を始めたきっかけ~中山裕貴編~

こんにちは!担任助手の中山です!

夏休みも残り5日となりましたね!

悔いのない夏を過ごせたでしょうか?

そして、宿題は終わっていますか?

僕も宿題はため込む方だったので

苦い思い出があります。

より良い2学期のスタートを切るために

残り5日間やらなければならないことは

全てやりきりましょう!

さて、今日も担任助手の受験勉強を

始めたきっかけについてです!

僕が受験勉強を始めたきっかけは

自分が勉強を本気で頑張った

ことがなかったからです!

僕は受験勉強を始める前、普段から勉強する習慣がなく、

テスト前だけ頑張って勉強していました。

その頑張りもあって学校の指定校推薦で

自分の興味のある大学に行くこともできました。

しかし、その時「このまま勉強から

逃げ続けて大学で大丈夫なのか」

「必死に勉強して大学に入った方

頑張れるのではないか」と思いました。

そこから部活も終わり、本気で勉強を始めました。

以上が僕の受験勉強を始めたきっかけです。

受験勉強を始めた理由は人それぞれだと思いますが、

絶対にみなさんの中にあると思います。

何事も成し遂げるには原動力となるものが大切です!

この夏頑張ることができた人、できなかった人がいると思います。

もう一度自分が受験勉強をしている理由を思い返してみて下さい!

きっと皆さんの原動力となるはずです!

頑張れ松戸校!!!

 

 

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 8月 27日 受験勉強を始めたきっかけ~渡邊澪編~

こんにちは!

担任助手2年の渡邊です

みなさん8月模試の結果はどうでしたか?

良かったという人も悪かったという人もいるとは思いますが、復習は必ず行ってください!

ここから受験生は2次試験、私大の勉強に入ると思います。

2次試験や私大の問題はセンター試験と比べてもかなり難易度は高いです

だからこそ、モチベーションが下がるときもあると思います。

しかしそこで勉強をやめたらこれまでの努力が報われません。

たとえモチベーションが下がっていても今まで通り勉強すること、

過去問や模試を復習すること習慣にしておきましょう!

その努力の継続は、必ず結果に表れてきます! 頑張りましょう!

 

さて、高1.2の皆さんはどうだったでしょうか?

もしかしたら今回が初めての模試という人もいたかもしれないですね。

実は、自分は高2の時、8月の模試は受けていません。

自分が初めて受けたのは10月の「全国統一高校生テスト」でした。

高校のクラスの友達が受けようとしていてなんとなくおいていかれる気がしたから

というしょうもない理由でした(笑)

無料だったしいいかと思って受けてみました。

結果は自分の中ではまあまあくらいで、満足していたら、

すでに東進に通っていたある友達の点数を聞いて愕然としました。

その友達は、1年生の時から毎日東進に登校して志望校に向けて勉強していました。

その姿をみて、

「大学受験は甘くないんだな」と思ったのが印象に残っています。

これが自分が受験勉強を始めたきっかけです。

 

高1、2の皆さんにとって、大学受験は確かにまだのことです。

しかし、今この瞬間、皆さんと同じ年で大学受験にむけてすでに本気の努力をしている人はいます。

その人たちに負けたくない、志望校に受かりたいのであれば、やることは1つです

 

今から行動しましょう!!

 

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 8月 26日 8月模試お疲れ様です

どうも皆さんこんにちは稲垣太郎です

母親がフィリピンの実家に帰省するのに友達とついていき

2週間あちらで過ごしたのち、つい先日帰国したので日本が久しぶりです。

いやあ、留学に言っている人はすごいですね。

2週間過ごすだけでも少しホームシックになりました。

でもとても楽しい日々を過ごせました。

食べ物もおいしかったし、海もとても綺麗でした。

 

さて、話を戻します。昨日は模試でしたね。

皆さん結果の程はどうでしたか?

きちんと自己採点をし、復習もできているでしょうか?

まだ終わってないという人は必ず復習は行ってください。

というのも、8月の模試は受験の上でかなり重要な位置を占めるからです。

その理由は主に2つです。

一つ目は「8月模試から本番の得点の伸び率は約1割」

というデータがある、ということです。

そのため、今の志望校への合格に必要な点数から逆算した時8月模試の得点で足りるのか、

と考えるのは今の志望校で確定するのかそれとも変更するのかについて再考するきっかけとなります。

そのため8月模試の得点は志望校選びにおいて欠かせない重要な数値と言えるのです。

2つ目、それはきちんと成果を出すような勉強ができていたかを確かめられるということです。

東進ハイスクールの指導方針として、基本的に夏はセンター対策を重点的に行います。

そして現にほとんどの生徒たちがその方針に従い今までセンター対策を死に物狂いで行ってきたはずです。

そのため、この模試は皆さんがこの夏やってきたセンター対策という事のおいての勉強の量

そして努力の方向が正しかったかを確認できる最高の機会となるのです。

以上から8月模試がとても重要であるという事は分かっていただけたでしょうか?

しかし、この模試が全てでは決してありません。

事実、僕も1年前に受けたこの模試で第一志望であった早稲田大学法学部に

必要な得点を取れていたかというとそんなことはありません。

しかし、それでもセンター当日ここから1割以上の伸びを見せ

第一志望の学校に合格することが出来ました。

データはあくまでただの平均です。

足りなければ平均以上の努力をすればいいだけの話です。

2つ目の話についても同じです。夏全然勉強しなくて点が取れなかったというのは論外ですが、

勉強の仕方を間違えていたというのにここで気づくことが出来たのは大変な成果です。

僕も自分にとって最適な勉強法を確立できたのは10月頃です。ここからが大切なのです。

たくさん考え、たくさん勉強してください。

そして考えても分からない、そんな時は僕たち担任助手に相談してください。

僕たちも皆さんと同じことで悩み、そしてここにいます。

みなさんいの少しでも力になれるよう僕たちも頑張ります。

さあ、これからも頑張りましょう。

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 8月 24日 受験勉強始めたきっかけ~岩本紗佳編~

こんにちは

担任助手2年の岩本です。

センター試験本番レベル模試まであと2日となりました。

8月のこの模試はとても大切でセンター試験本番で取らなければいけない点数9割を取れるようにしなければなりません。

あと2日自分の最大限の努力をして、いい結果を残し、夏休みを最高のものにしてほしいです。

さて、今日は昨日に引き続き私の受験勉強を始めたきっかけについてお話ししようと思います。

私が受験勉強を始めた時期は高校2年生中間テストが終わった後からでした。

理由は2つあります。

1つ目、高校のクラス分けで選抜クラスに入れたからです!

私の高校では、高2から文理がわかれ、更に選抜クラスという他のクラスより少し勉強量が多くなるクラスが出来ます。

私は高1の時に選抜クラスに入れたら志望校は早慶にすると決めていました。

しかし、自分の実力と早慶のレベルには大きなギャップがあることに気付いたため今から頑張らないと合格にはたどり着けないなと思い始めました。

2つ目は、部活で大きなけがをしてしまったからです。

私は、高校時代剣道部に所属していました。嫌になることも多々ありましたがなんだかんだ毎日稽古に励んでいました。

怪我した時期は6月中旬だったのですが、丁度この時期は先輩との最後の追い込みの稽古をしている時でとても呆然としていたことは覚えています。

怪我の内容は半月板損傷で手術をしなければならなかったため半年間は全く運動が出来ませんでした。

そのため、私は5月から毎日受験に向けて勉強していて、このタイミングでけがをしたということは自分に勉強しなさい言っているのだと思ってここから本格的に勉強を始めました。

そこからは毎日塾に行き、1日6時間は勉強をしていました。半年で偏差値が10以上あがり勉強の楽しさに気づき学ぶことの楽しさに気づきました。

あの怪我は自分の中で一番悔しいものではありましたが、自分の人生を一番変えた出来事でもあるため経験で来て良かったなと今では思えます。

受験勉強を本格的に始めるきっかけは人それぞれだと思いますが、そのきっかけはどこにでも転がっているものであり、いつでも見つけられるものです!ぜひ皆さんも探して見て下さい!

松戸校に通っている皆さんには既に受験勉強を始める環境は整っています。あとは皆さんの気持ち次第です。始めるのに遅すぎることはあっても早すぎることはありません!ぜひ一緒に頑張りましょう!

頑張れ松戸校!

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼