3月 | 2020 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 2020年03月の記事一覧

2020年 3月 31日 3月最後!

こんにちは!

担任助手2年の渡邊です!

皆さん、千題テストの復習はやっていますか?

あのテストは、何よりも復習が大事!

復習を完璧にしなければ意味がないといっても過言ではありません!

できるかぎり早く!確実に!復習しましょう!

 

さて、今日は3月最後の日です。

3月がどんな月かはたくさん話してきたと思います。

今年は特に、新型コロナウイルスの影響で学校がなくなり、

勉強時間はたくさんあったと思います。

4月からは皆さんは学校でも新学年になります。

4月になる前に、一度、自分の3月の勉強を振り返ってみて下さい。

どうですか?

自分の理想の勉強スケジュールを過ごせましたか?

朝起きれなかったり、長時間スマホをいじっていたりしませんでしたか?

 

反省は多かれ少なかれあると思います。

それをに生かしてください。

 

4月は学校も始まるところが多いと思います。

学校が始まるともちろん勉強できる時間は減ってしまいますよね。

 

そこで、皆さんがスマホをいじって時間を浪費してしまうと

本来勉強できていたはずの時間が失われてしまいます。

その無駄にした時間はのちのち響いてきます。

29日の合格報告会でも先輩が言っていたと思いますが、

さぼった分のつけは後半に出てきます。

今さぼってちょっと楽しい時間を過ごすか、

今ある時間を受験勉強、その先の将来に投資するかは皆さん次第です。

だからこそ、3月の反省を今のうちにしておいて、

どうすればそれが防げたのかを考え、

4月に生かしてほしいです。

4月、新学期のスタートダッシュしっかりきりましょう!

がんばれ松戸校!!

 

2020年 3月 30日 千題テスト!

こんにちは!担任助手の伊藤です!

今日は千題テストがありました!

改めて説明すると、千題テストとは単語や熟語・文法などの英語の基礎となる問題が

合計千問出題されるテストです。

例えば普段から東進の講座の高速基礎マスターを使って

英語学習を先々まで進めている生徒さんであれば、今の自分の英語力を再確認できるとともに英語の基礎力の大切さを再確認できます。

また、普段はパソコンや自身のスマートフォンなどの端末で学習していますが本番の入試は紙で行われることがほとんどです。

そこで紙のテストである千題テストでは普段とは違い本番の入試に近い緊張感や雰囲気を感じ取ることができます。

紙のテストと言うのはやはり端末でボタンを押すテストとは少し異なるものがあります。

もちろん、今回の千題テストではまだ東進に入りたての生徒さんであったりマスターになかなか手が回っていないといった子も受験します。

しかし普段から東進の高速基礎マスターを受講していないからと言って

今回の千題テストが無意味な訳ではありません。

先程お話しした通り千題テストによって入試本番を意識する事が可能になることはもちろん、

今の自分の英語の学習の進み具合を実感し改めて見直すきっかけにもなります

また、千題テストは5つのパートにわかれていて各パート30分~60分と長いです。

つまり集中力がないと問題を最後まで全力で解くことが出来ません

今回の千題テストでは入試に向けて時間の長さに慣れることもできます。

しかしなによりも大切なのはテストを受けた後の復習です!

東進の高速基礎マスターにはアプリもあり、そのアプリでは単語や熟語を「my単語」として登録することができ、

my単語からの出題を選択することもできます。

上手に活用してください!

復習をすることで今まであやふやに覚えていたものや間違えていたものをしっかりと理解することができます。

テストのあともしっかり復習に励み、今回のテストをより有意義なものにしましょう!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2020年 3月 29日 東進へ入学をお考えの方へ

詳しくは↑をクリック

以下現在適用可能な2つのお得な情報です!!

2020年 3月 29日 大学の目標

こんにちは

担任助手の阿部ゆめみです。

最近はコロナウイルスで何かと不穏な世の中ですが

手洗いうがいでしっかり予防して

みんなが毎日元気に登校してくれることを願っています!

さて今回は

私の大学での目標についてお話ししたいと思います。

私は将来スペイン語と英語を使って仕事をしたいと考えているので

そのために大学では

スペイン語を極める!

TOEIC900以上取る!

留学に行く!

の3つをまず目標として

西検仏検も取って自分の強みを増やしていこうと考えています!

大学で将来の具体的な職業を決めようと思っているので

色々な仕事を調べるなかで

さらに必要な資格や経験があれば

どんどんチャレンジしていく予定です!

大学に入ってどうしたいか

社会に出た後どうなりたいか

どうやって生きていきたいか

を考えることは大学受験にとって大切です。

東進では

大学だけでなく将来の進路についての面談も行い

生徒の未来について一緒に考える機会を設けています。

ぜひ受験勉強をしながら

自分の将来について考えてみてはいかがでしょうか?

今日は阿部先生と同じで私立文系志望の生徒たちがマスター会で英単語を頑張っていたので一緒にとりました

今日の千題テスト皆さん最後まで集中力を研ぎらせず頑張りましょう!!

頑張れ松戸校!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2020年 3月 27日 AIについて知りませんか?

こんにちは

担任助手2年の岩本です。

春休みになりましたが新型コロナウイルスでなかなか外出しにくいですね…

そんなときこそ自分のスキルを上げる時です!

しっかり勉強して新学年に備えていきましょう!

 

さて、今日はトップリーダーについてお話しします。

今回来て下さる先生は、東京大学 生産技術研究所 教授 合原一幸先生です!!

合原先生は、数理工学カオス工学を専門とされていて数理工学の第一人者としてAI開発に取り組まれている方です。

AIとは、人間にしかできなかったような高度に知的な作業や判断をコンピュータなどの人工的なシステムによって行えるようにしたもののことです。

このAI研究には人間の脳の情報伝達を数理モデル化を応用したものがつかわれています。

合原一幸先生は、「人間の脳が行っているように、少ないデータからでも未学習の類似の問題について正しい答えを導き出す能力をモデル化していきたい」と現在だけでなくその先を見据えた研究に取り組まれています。

今回のトップリーダーは、研究の面白さについて知ることの出来る機会です。

また、AIはこれから色々な分野で使われていくと言われているので理系だけでなく文系にも大きく関わってくると思います。

これからどんなAIが生まれていくのか想像してみるのもおもしろいと思います。

ぜひトップリーダーに参加して未来の自分を創造してみましょう!

4月19日(日)13:00~

会場はナガセ西新宿ビル 15F マルチホール

興味がある人は、受付の担任助手まで声を掛けて下さい!

頑張れ松戸校!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼