8月 | 2019 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 2019年08月の記事一覧

2019年 8月 23日 受験勉強をはじめたきっかけ~佐々木優花編~

こんにちは!担任助手1年の佐々木優花です!

いよいよ8月も終盤に差し掛かりますね!夏休みあっという間でびっくりしてます!

充実した夏休みになるよう計画はしっかり立ててくださいね!?

さて、今日も前回に引き続き

「受験勉強をはじめたきっかけ」についてお話ししていきます。

私が受験勉強を始めたのは高2の夏休みです。

それまで私はちゃんと勉強したことがあまりありませんでした。

なんとなーく中学受験をし、中間一貫校だったため、

中学時代はあまり勉強せずに生きてきました。

中3の11月頃に周りに流されて急に高校受験をしたくなり、

1月初めの部活の大会が終わった後から急ピッチで勉強をし、

そのときの自分の学力レベルの高校に行きました。

こんな風に今までなんとなーく生きてきて、

大学受験もどうにかなるだろうと思っていました。

高校に入っても1日の勉強時間は0秒のクズで、

テスト前しか勉強せずに部活に没頭してました。

そんなとき、たまたま家に東進から招待状が届いてて、

招待されたしそろそろ行かないとな~という軽い気持ちで東進に行ってみました。

しかし、いざ東進に行ってみると、心境が変わりました

小・中・高と、学校の中で自分の成績は比較的良い方でした。

しかし、東進の模試を受けて自分の実力に絶望しました。笑

自分はこんなにもレベルが低かったのかとショックを受け、

周りとの差をとても感じました。

受験勉強は高3になってからでいいやーと思っていたけど、

上のレベルの人は今から必死に勉強していて焦りました。

そこで、自分も勉強しなければ!!!

と思ったのが受験勉強を始めたきっかけです。

それまでは行ける大学にいければいいやーとおもってました。

が、心の中では本当は名の知れている有名な大学に行きたいなーとも思っていました。

でも、自分の今の実力でその大学に行きたいなんて口にするのが恥ずかしくて、

最初、志望校は自分の手の届きそうなレベルに設定していました。

しかし、東進でみんなが頑張っているのをみたり、

周りのの高さに影響されて、自分も目指してみよう

思うことができました!

長々とお話ししてしまいましたが、伝えたい事は、

成長するのには周りの環境も大事です!!

自ら高いところに飛び込むことで、さまざまな刺激をもらえます!

大学も同じです。上のレベルの大学に行くほど、すごい経験をもった人がいたり、

自分の志がはっきりしている人に巡り合える確率が高くなります!

そして、そういう環境の中でたくさんの刺激をもらうことで

自分自身の成長 につながります!

だから、みんなには今の成績に関係なく、

本当に自分が行きたいところを目指してほしいです!!

そして、なりたい自分になれるように、今から受験勉強を頑張っていきましょう!!!

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

2019年 8月 21日 受検勉強をはじめたきっかけ~飯塚編~

こんにちは!担任助手2年の飯塚友香です。

8月も残り10日ほどになりましたが夏休みの宿題は終わりましたか?

私は高校時代いつも31日まで残して辛い思いをしていたので、

皆さんはなるべく早めに終わらせましょう!(笑)

さて、担任助手が受験勉強をはじめたきっかけを話していますね!

今回は飯塚編です。

私が本格的に受験勉強を始めたのは、高2の春休み遅い方だと思います。

私は高校生時代の多くの時間を強豪校とかではないですが、

ずっと部活に割いてきました。

もちろん受験勉強を早めに始めないといけないことや、

自分が相当頑張らないと志望校に届かないとわかってはいました。

ただ、自分が部活以上に勉強が頑張れる気ができなくてずっと受験勉強から逃げ続けていました

そんな私が受験勉強を本気で始めようと思えたきっかけは部活の仲間のおかげです。

高3に近付くにつれ大学について考えることが多くなり、

部活の仲間と大学の進路について話すことが多くなりました。

その時に大学も学部も決められていない子から、

「夢が決まってると進路を決めやすくて羨ましい。自分は何もやりたいことが見つけられてないから受験のスタートラインにも立ててない。」

という風に言われました。

この言葉を聞いて、自分はやりたいことがあるのに勉強しないで

夢を叶える可能性を自分で狭めてると思い、受験勉強を始めようと決意しました。

そんな時に、部活の仲間に1人が東進の招待講習を受けていて話を聞いたところ、

勉強が始めて楽しいと思える予備校と言われました。

東進が映像授業で、自分にあったペースで進められるというのは知っていましたが、

授業についてはどこの予備校も変わらないと思っていたので、半信半疑で招待講習を体験しました。

私が体験したのは、古文の吉野先生と英語の今井先生でした。

どちらの先生も面白いのにわかりやすくて、とても衝撃を受けました。

また東進の雰囲気が明るくてなじみやすかったので、

東進で受験勉強を始めました。

結果的に大学は第一志望校には合格できず早く受験勉強を始めればよかったという後悔はありますが、

それでも将来の夢には近い大学に行くことができました。

受験勉強を始めるきっかけは人によって違うと思いますが、

皆さんには後悔のないよう受験勉強を頑張ってほしいと思っています。

たとえ始めるタイミングが遅くても、一生懸命努力すれば

努力は報われると思います。

松戸校から全力でサポートするので、一緒に受験勉強に向けて頑張りましょう!

松戸校で行われたドリーム・キャンプに参加してくれたA・Mさんです!

 

 

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 8月 20日 受験勉強を始めたきっかけ~萩田康太編~

こんにちは!一年の萩田です。
今日は例のごとくぼくから受験勉強を始めたきっかけについて
お話ししていきたいと思います。
ぼくはもともと指定校推薦で大学へ入学しようと考えていました。
そのときは特に行きたい大学は無く、
なんとなくサッカー部の先輩が

進学したという理由から上智大学へ行こうと考えてました。
しかし二年の夏に行った早稲田大学への

オープンキャンパスで自分の考えは変わり、
絶対にこの大学へ進学したいと言う気持ちが芽生えました。
それに伴い指定校推薦の判断基準として使われる校内での実力テストや
模試の点数を取るために東進へ入学しました。
なので他の人のように何らかのきっかけで
受験勉強を始めようと思い

東進へ入学したわけではありませんでした。
そして定期テストでも順調に点数を取り、

推薦獲得確実かのように思われましたが、
忘れもしません。9月5日のあの気持ちを。
そうです。他の人が選ばれ、

僕は推薦の枠を勝ち取ることが出来なかったのです。
再び他の大学への推薦を取る選択肢もあり、

親には推薦で他大学へ進学することを勧められましたが

第一志望への思いが捨てきれず、

両親に自分の第一志望への思いと決意を話し、
 再チャレンジを誓い二週間後に部活を引退しました。
これが僕の受験勉強が本格的に始まったきっかけです。
受験勉強を始めたときは推薦で

入学するために東進へ入学したことや、
むりに志望校のレベルを上げてしまったことへの

後悔が有りましたが、
受験を終えた今では、

第一志望には合格することができなかったけれど
あのときから使える時間をすべて使い、
第一志望に向かい勉強した日々は自分を見つめ直す期間にも、
自分を成長させてくれるものにもなったとおもうことができます。
だからこそみんなには、後悔のないように頑張ったうえで
第一志望に受かって欲しいです!

 

 

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 8月 19日 受験勉強を始めたきっかけ~横山編~

こんにちは!

担任助手1年の横山美和子です。

今日は、私が受験勉強を始めた理由を話したいと思います。

突然ですが、みなさんはどうして高校に通っていますか。

特に考えることなく

小学校・中学校・高校と進学してきたと思います。

高校受験のときは私もそうでした。

しかし、大学受験が現実的になってきたとき、

私は大学に行く理由が分からず、

「まわりのみんなが行くから」とか

「進めるなら普通行くでしょ」といった

理由で人生のルートを決めるのが嫌だなと思いました。

 

大学に行く理由が分からないなんて

贅沢な悩みだと分かっていましたが、

あいまいな理由で受験勉強をしても

絶対に本気で取り組めないと思いました。

そんなとき、あるCМで、

「受験に意味があるかどうかは分からないが、

自分で努力した先で勝ち取った景色は生涯忘れられないだろう」

というニュアンスのキャッチフレーズを聞き、

 

今は大学受験の意味は分からないけれど、

努力したさきに自分で勝ち取った景色を見てみたいと思い

受験勉強を始めました。

 

 

進学の理由を明確に決めることなく、

ただ、合格したときの景色を見たいから

という理由で受験勉強に取り組みましたが、

過去を振り返って

あの選択は正しかったと胸を張っていえます。

自分の手でつかんだ今の大学生活には刺激的なことがたくさんあり、

受験生だった自分には想像もつかなかった経験もいっぱいしました。

 

それも、あのときに受験勉強しようと思った自分のおかげです。

つらいこともある受験生活ですが、

長い人生の中でこの1年だけ頑張れば

きっと素敵な景色が待っています。

 

あと約半年間、全力でがんばりぬきましょう。

今日は、今受験期真っ最中の3年生、H・Yさんを紹介します。

 

東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 8月 18日 受験勉強をはじめたきっかけ~友近編~

こんにちは!

担任助手1年の友近です!!

 

8月も中盤になってきましたね!

宿題や受験勉強の進み具合はどんな感じですか?

休館日もあり、すこしたるんでいる時期だと思いますが、

しっかりとメリハリをつけて頑張っていきましょう!!

 

では今日の本題に行きたいと思います!

今日は“受験勉強を始めたきっかけ”について話していきたいと思います!

 

私が受験勉強を始めたのは高1の冬休み。そのきっかけは“周りの友達のほとんどが受験勉強を始めていたこと”でした!

私は中学受験だったため、中高一貫でした。なので高校受験はありませんでした。

そんな中、私の周りの子たちが中学時代から塾に通い出したときはとても驚き、

そして〝なんで中学受験おわったばっかりなのに?″という疑問が浮かんでいました

また、親も〝私立に入ったわけだし、何で今から塾通う必要があるのか?″

という立ち位置だったため、

この時はまだ危機感を感じることなく、塾に通うのは高校2年の終わりくらいでいいやと思いながら

優雅に中学生活を送っていきました。

 

しかし、高校生になり周りを見渡すと、塾に通っている子ばかりになり、そして勉強面もだんだん難しくなり、速くなり、ついていくのに苦労するようになりました。

それは先生方も塾に行っていること前提で授業を行うようになったからです。

特に苦戦したのが理系志望だったこともあり、数学でした...。

そんなときに東進の無料で受けることのできる全国統一テストの話があがり、

今の自分の位置をしっかりと見て現実をみてみようと思い受けることにしました!

そこで自分の弱点となる教科、強みとなる教科を冷静に見ることができ、また東進の方針が自分に合っている事を実感しました。

というのも、私は部活ガチ勢だったので、塾理由に休んだり、途中で抜けたりしたくなかったため、自分の好きな時間に、受講を受けれるという事に魅力を感じました!!

加えて、しっかりと私の話を聞いて、寄り添って、一緒に頑張ってくれる担任助手の先生方

テスト期間や休みの日に自習室として使える便利さ、家からの近さ惹かれました。

 

つまり大きく分けて2つの事!

1.周りの友達の影響

2.東進の魅力

がきっかけとなり、私は受験勉強を東進で始めました!!!

皆さんも“なぜ自分が受験勉強を始めたのか”しっかりと初心にかえって頑張っていきましょう!!!

朝から頑張っている高1のK君、O君です!

 

 

 

頑張れ松戸校!

 

 

 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽