11月 | 2019 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 2019年11月の記事一覧

2019年 11月 24日 難関有名大模試お疲れ!

どうもこんにちは稲垣です

昨日は難関・有名大学模試でしたね。

皆さん模試の結果はどうだったでしょうか?

この模試は皆さんの第一志望のレベルと

同程度の難易度の問題が出題される模試です。

そのため、もしいい点数を取れた人はぜひ自信にしてください!

しかし、あまり点数が取れなかった人も

そこまで悲観的になる必要はありません!

というのも模試というのは”今の実力”を測るものだからです!

決してあきらめず、そして過度に落ち込んだりせず

これからも勉強に励みましょう!

そして同時に、自分の弱点

つまり自分が最もやるべきところを

見つけられるのが模試です!

 自分が第一志望に受かるため今何が必要なのかなど、

復習を良く行って、必ず分析するようにしてください!

また、学校や方式にもよりますが、大体の私立なら残り約三か月

国立なら更に1、2週間ほどの猶予があります。

残された期間を決して無駄にせず

今回の模試で出た反省をもとに最短で合格するための

道筋を日々試行錯誤していってください!

それさえできればまだまだ勝機は十分です!

これからも頑張っていこう!!!

 

今回の冬期特別招待講習を活用して、

受験勉強を始めるきっかけを一緒に作りましょう!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓

2019年 11月 23日 受験勉強が定期テストでストップしがちな人へ

こんにちは

 

担任助手2年の岩本です。

大学2年の後半になり、そろそろ本腰容れなきゃと思い、最近は英語法律の勉強など日々コツコツ頑張っています。

受験生の皆さんはラストスパートをかける時期になってきましたね。

現役生はこの時期が一番伸びると言われています。最後まで気を抜かずあきらめずともに頑張っていきましょう!

 

低学年の皆さんもそろそろテストが近づいてきてますよね?

対策はできていますか?

テスト期間によく聞く言葉は、「テスト期間なので自習します」という言葉です。

確かに、定期テストでいい点とるためにはそれに対しての勉強は非常に大切だと思います。

でも同じかそれ以上受験勉強も大事ですよね?

それを2週間止めてしまうと今までの勉強内容を忘れて定期テスト後に思い出す時間が必要だったり、全然受験勉強が進まなかったりと逆に効率が悪いと思います。

つまり何が言いたいかというと定期テストの勉強と受験に向けての勉強をしっかり両立していけるような計画を立ててほしいと思います!

例えば、部活をやっている人であればテスト前は基本部活がなくなると思います。

そこで今まで部活をやっていた時間受講をしたり高速マスターをしたりして勉強をし、普段の勉強時間定期テストの勉強をしてみるなどです。

他にも休日の午前中に定期テストの勉強をして、午後から受講など受験に向けての勉強をするなどの工夫です。

人それぞれ生活スタイルに合った両立の仕方があると思うので自分なりに工夫していろいろ試してみてください!わからない人は担任助手に聞いてみてください!

受験生になったときに受験勉強をストップさせて定期テストの勉強に力を入れるということは正直厳しいと思います。

もしかしたら来年はそんな力は入れないよと思っている人もいるかもしれませんが、来年急にやることは厳しいと思います。

今から工夫していければ来年もそのスタイルを確立させることができるためチャレンジしてほしいです。 

頑張れ松戸校!

 

 

 

今回の冬期特別招待講習を活用して、

受験勉強を始めるきっかけを一緒に作りましょう!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓

 

2019年 11月 22日 千題テストって何が良いの?

こんにちは!三枝です!

まだ11月というのに冬のように寒くなってきましたね!

そしてセンター試験まで残り57日となりました。

さてみなさん、センター試験直前に行われる重要なイベントの存在を知っていますか?

それは、千題テストです!!!

12/8地歴公12/31英語

のテストが丸一日かけて行われます。

丸一日とかめんどくさ!そんな時間ない!

とか思ったそこのあなた!

わざわざ直前期にこんなに時間をかけて千題テストを行うのは、

ちゃんとしたメリットがあるからです。

私からはこのメリットを主に3つお話ししたいと思います。

 

1.全範囲を一気に復習できる

千題テストは、その教科の全範囲を

分野別・単元別に総復習することができます!

一日かけるのは時間の無駄、と思ったかもしれませんが、

全範囲の総復習・弱点把握をたったの1日でできる

と考えたら、とても効率の良いテストだと思いませんか?

時間がない直前期にどこに絞って勉強するか、指針を立てていきましょう!

 

2.記述対策ができる

千題テストはほとんどが記述式の問題です!

特に地歴公民は、用語を覚えているだけでは点数が取れません。

その漢字までちゃんと書けるかどうか、確認することができるため、

国公立二次私大の対策になります!

今まで音読を中心に覚えてきた人は特に、

漢字に不安要素が残っているのではないでしょうか。

このテストを利用して、記述の確認をしましょう!

 

3.集中力を高められる!

勉強しているとすぐにスマホを見てしまう、とか

一区切りつくとすぐにスナックルームに来て話してしまう、

ご飯を食べた後だらだらしてしまう、、、

こんな経験ありませんか?

本番は、人によっては1日中入試が3日連続なんてこともあり得ます。

今のままの集中力で、

本当に本番で全てを出し切れますか?

この千題テストを丸一日本番と同じ気持ちで解ききることで、

入試に向けた実践的な集中力を補える、というのは

とても大きなメリットだと思います!

 

このように、千題テストにはたくさんのメリットがあります。

合格大学別の平均点なども出していくので、

各自目標を決めて、達成できるように全力で取り組みましょう!

 

 

 

 

 

今回の冬期特別招待講習を活用して、

受験勉強を始めるきっかけを一緒に作りましょう!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓

 

2019年 11月 21日 適当に勉強するな!!!!

こんにちは稲垣です

ちょっと寒くなってきましたね

僕は寒いのが好きなので今くらいがちょうど良いです。

また、やっと冬服が着られますね。

夏はもう近年暑すぎて服なんて着られませんからね、

Tシャツ一枚が限度です。

好きな服を好きなように着れる

季節がやっと来たと言うのは喜ばしいことです。

さて、まあ僕は大学生なのでおしゃれにも気を使いますが、

皆さんは多分そんなこと構っている余裕はないですよね。

なので着る服も全部ジャージでいいやとか

適当になってるかもしれませんが、

タイトルにもあるように勉強は適当にやらないでください。

適当に勉強をするとはどういうことでしょう。

それは漠然と何も決めないで「ただやっているだけ」

という状態のことです。

つまり僕が言いたいのは1日の勉強計画は

必ず立てるようにしようということです。

おそらく勉強の計画ついてがテーマになっているブログは

今までに何度も出てきたでしょう。

僕も以前にも一度書いたことがあります。

つまりそれ程重要と言うことなんですね。

受験をすでに経験し、今は教えると言う立場にある

僕たちが口を酸っぱくしてこうも何度も話しているんです。

まだ計画も立てずに適当に勉強してる人がいたら、

正直ヤバいです

なぜヤバいのか、それは計画を立てずに勉強していると

自分が1日でできる最大の量というものを把握出来ないからです。

自分ができる最大量が把握できないとどうなるでしょうか?

1日を効率よく使うことができなくなってしまいます。

つまり、1日でやりたいことができないのです。

あれもやろう、これもやろうと思っていたのに全然できてない…

と言う経験を皆さんもしたことありますよね?

それは自分のできる量を把握していないからです。

また、自分がどれくらいやれるのか知っておければ

毎日そのゴールに向かって勉強をすることができ、

それがモチベーションにもつながります。

そして1番重要であること、

それは自分ができる最大量をこなし続けていくと

1日でできることが自然と増えていきます。

無駄が省かれていくのです。

やっているうちにもっとこうした方が時間をうまく使える、

この勉強は非効率だからもっとコンパクトなものに

変えていこうと言う気づき生まれていきます。

つまり慣れていくのです。

そして事実そうやって1日をフルに活用して、

効率的かつ最大限の量を毎日こなし続けている人がいるのです。

ただ漠然と適当に勉強をしている人、改めて言いますヤバいです

今すぐにでも計画的に勉強する習慣をつけて行かねばなりません。

なぜなら計画通りにやる、ということはとても難しく

そう簡単には身につかないのです。

自分の最大限というのは睡眠時間、体調に加え、学校の時間割や

東進で席が空いているかどうか、また必要な参考書を家に忘れてしまったなどなど

様々な不確定要素によって決まります。

そのため早め早めに計画を立てる習慣を立てて

慣れていかないといけないのです。

かくいう僕がちゃんとやりたいことを

その日にできるようになったのは

センターが終わってからでした。

適当に勉強している皆さん

このブログを読んだ瞬間から改めましょう。

 

2019年 11月 20日 第一志望校対策演習とは?!

 

皆さんこんにちは今週も

僕のブログの日がやってきましたね

今週の実験は半導体

電圧、抵抗を調べるために物質を変えたり、

加熱したり、冷やしたりして

その値の変化を見て半導体の中で何が起きているのかを考えました

半導体は身の回りのいたるところに使われているので

聞いたことがある人もいるでしょう!

今日は第一志望校対策演習について話したいと思います

11/15から開講された第一志望校対策演習ですが

皆さんもう見てみたでしょうか?

見た人の多くは問題を見てこうともったと思います

難しい、、、、」

そうなんです、難しいのです、

なぜならば難易度は自分の志望校の本番のレベルと同じだからです。

第一志望校対策演習はジャンル別と違い難易度別ではないです

この講座を受ける人はまずジャンル別である程度苦手を

なくした人が取り掛かるものとして設定されているので

ジャンル別をある程度できるようにしましょう!

システムしては各教科の単元別に問題が分かれているので

傾向に合わせて選ばれた問題をたくさん演習できるようになっています。

今年は第一志望の過去問を3周ではなく2周プラス第一志望対策演習でたくさん演習するのが今年の目標です!

基本的な問題の印刷の仕方や演習の仕方は単元ジャンル別一緒です。

今すぐ取り掛かれない人も少しは目を通しておきましょう。

一点でも高い点数を本番で取るために一問でも多く解き、自分の知識に定着させましょう!

きょうはジャンル別をメキメキ解いているI,Mさんです!

苦手をなくして早く第一志望校演習に入ってほしいですね

 

今回の冬期特別招待講習を活用して、

受験勉強を始めるきっかけを一緒に作りましょう!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓