11月 | 2019 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 2019年11月の記事一覧

2019年 11月 14日 この時期の学校について

こんにちは!萩田です!

皆さん段々と期末テストが近づいてきたのではないでしょうか。

受験生の皆さんはこのテストが終わると、

周りの友達が受験勉強のために徐々に学校に行かなくなってきます。

今日はその時期に学校に行くのが良いのかについて話していきたいと思います。

まず結論から言うと

学校に行くことが必ずいいとは限りません。

もちろん、だから学校を絶対休んで東進で勉強しろというわけではありません。

私がここで言いたいのは何も考えずに行く学校は意味がないという事です。

この時期になっても学校は性質上受験に使わない科目も授業があることがあります。

そういった授業があることもあり、学校に行っても寝るばっかりみたいなことがあります。

私が言う意味のない学校とはこういったものです。

せっかく学校に行ったのはいいものの、寝てしまっては意味がありません。

学校で取る睡眠のあいつなんてたかが知れていますし、

それだったらその時間、家の布団で質のいい睡眠をとってから、勉強を開始する方が

確実に効率がいいです。

だから実際は行くほうが良い、行かないほうが良いということはありません。

自分がより勉強できるなという方を選びましょう。

ちなみに私は学校へ行くの大賛成派です!

学校に行けば友達に会って話せるし、

モチベーションを高めあうこともできるのでとてもいいと思います。

それに先生方も何人も受験生を送り出しているプロなので

質問や相談をすると的確なアドバイスが返ってくるのでオススメです!

第一志望校へ向かってひた走りましょう!

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 11月 13日 併願校の過去問解いてますか?!

こんにちは今週も僕のブログの日がやってきました

今日の実験は濃度未知固体金属酸化物をアセチレンと

空気の混合気体を2300度で燃焼させて

酸化物を原子サイズまで分解し、光をあて吸光度を測りどれだけの

濃度が含まれているのかを測る実験を行いました!

僕の学生実験も残り二回になりましたので一回一回かみしめたいです

ところで受験生のみなさん併願校の過去問解いていますか?

実際に僕のグループミーティングの生徒は先週から解き始めていて、

どこの問題を解いたか聞いてみたところ過去問を解いた

生徒の多くが東京理科大学の基礎工学部の問題を解いていました。

皆さんこの解き方は理想的ではないことを知っていますか?

僕の班の生徒の多くは有名難関国公立、千葉大学あたりを目指す学生なのですが、

彼らが併願校の過去問を解くとして理想的な順番は

安全校、中堅校、第二志望の順番で解くのが望ましいです

ぼくの担当を例に挙げると、日本大学、明治大学、東京理科大学

の順番です、しかし僕の担当は理科大から解き始めてしまったので

解く順番を再確認しました。この解く順番は誰にでもあてはまると思います

何故この順番なのか、理由は難易度の低い問題から解くことで慣れていくのが狙いです。

ですので皆さんも自分の併願校に順番をつけて計画的に解きましょう。

本日は僕のグループミーティングの生徒の二人と写真を撮りました!

併願校の過去問頑張れ!

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 11月 12日 今だからこそ徹底してほしいこととは?!

こんにちは!

担任助手2年の渡邊です!

昨日はポッキーの日でしたね!

大学の売店にも、ポッキーがたくさん置いてありました。

なんでプリッツとかトッポとかはないんだろうと毎回思うものです。

調べてみたら正式にはポッキー&プリッツの日らしいです。

始まりはやはりグリコの宣伝活動だったみたいです!

トッポはロッテの商品だから仲間外れにされたみたいですね。

 

さて、こんな話はさておき、センター試験本番まであと67日です!

皆さんは二次・私大の勉強も本格的に開始していて、難しい問題を解きまくっていると思います!

だからこそ、今皆さんにここで思い出してほしいものがあります!

それは…… 基礎の大切さです

なにをいまさら、そんなのわかりきってるよと思う人もいるかもしれません。

でも、皆さん毎日基礎、確認してますか?

毎日やってる人はなかなかいないと思います。

しかし、基礎を毎日確認し続けることは非常に重要な事なんです!

基礎的な知識は、毎日やらないと忘れるんです。

10月の模試で英語がなかなかうまくいかなかった人はこれが原因かもしれません。

ここで皆さんに勧めたいのは高速マスターです!

今、単語1800の修判を受けてみて下さい!

100点取れますか??

100点をもし取れないのであれば、毎日100問ずつでもいいので必ずマスターを続けて下さい!

かかっても15分くらいのはずです!

受験終了までやり続けることで、必ず英語の点数が前より安定していきます!!

M.Iさんはここまでも毎日単語1800の修判を受け続けてきました!!

 

センター、いまいち安定しないなという人、もっと点数を上げたい人は基礎を少しでもいいので

毎日やり続けていきましょう!!

 

頑張れ松戸校!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 11月 11日 同日体験受験の目標設定について

 

こんにちは。佐々木凜です。

センター試験本番まで残り2ヶ月ほどになりましたね。

私は先日大学でゼミ試験を受け、今日がその合格発表日なので緊張しています。

ゼミは絶対に入らなくてはいけないものではないのですが、サークルや部活以外で大学生活を充実させる一つのツールとして非常に有意義なものになると思います。

とはいえ大学の合格発表ほどは緊張しないですが…(笑)

さてセンター試験本番の日は高1・2生の皆さんもセンター同日体験受験を受けると思います。

今年は共通テストの形式が体験できる形式も用意されています!

目標点数はもう決めましたか?まだ決めてないよという人は早急に立てましょう。

そもそもなぜ目標を決めることが大事なのでしょうか?登山に例えてみましょう。

登山をする時に遭難する可能性が高いのは下山する時と言われています。

なぜかというと、山を登るときには、頂上まで辿りつくという明確な目標があるため集中力意欲に満ちているのですが、いざ下山するとなると目標を達成した直後であるため、集中力が切れやすく、遭難率が高くなるからです。

そこで、登山家は下山する際に常に、次に登る山を決めているそうです。

次の目標を決めることによって、たとえどんな厳しい環境であっても、「次にあの山を登るまで諦めない」という気持ちになり、高い集中力を維持しながら下山できるようです。

つまり常に目標を持って勉強していれば成績も伸びていくということですね。

なんとなく模試は受けなくちゃいけないものだから受けるという気持ちから抜け出すためにも目標を立てて、なんとなく受ける模試から”成績を伸ばす模試”に変えていきましょう。

今日ついに目標の英単語1800を完全修得したS・Kくんです!

完全修得おめでとう!よく頑張った!

頑張れ松戸校!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 11月 10日 計画の立て方!!←ぜひやってみて!!!

こんにちは!萩田です!

みなさんしっかりとした計画立てて勉強を進めていますか?

最近、受験生で受講や過去問が11月末までに終わるか怪しい危険な人や、

低学年でまだ受講が終わっていない生徒が見受けられます。

これは受験以外にも言えることですが計画をたてて、その計画通りに物事を進めるのは

とても大切な事です。しかしみなさんはきっと頭では計画の重要性を理解しているのに、

想定しなかったことが起きたり、誘惑に負けたり、自分のキャパシティをオーバーする量を自分に課してしまったり

などの理由で計画が崩れてしまうという流れであると思います。

そこで今回は計画を立てるコツを伝授したいと思います。

まず計画を立てる方法です。

①ゴールから逆算した長期の日程を立てる

この段階では細かな日程を考える必要はありません。

目標から逆算してここまでにはこれを終わらせるという計画を綿密に立てましょう。

②それらを達成するための月ごとの目標をたて、直近二か月分の計画を立てましょう。

ここで大事なのは詰めすぎないことです。完璧すぎる計画は計画破綻の元になりますので、

ある程度ラフに柔軟性のある計画を立てるようにしましょう。

③一週間分の日ごとの予定を一時間刻みで書きましょう。

この段階でよくおおめに予定を入れてしまう人がいます。

ここでのポイントは、空白の時間を一時間ほど用意しておくことです。

これが計画を立てる手順です。

最後に計画を立てる上でのコツをお伝えいたします。

一つ目は手順でも書いた通り、完璧を求めすぎない事です。完璧を求めすぎることで

より完璧から遠のいて行ってしまいますので注意しましょう。

二つ目は相談することです。先輩や先生誰でもいいです。実際にそれを実行したことがある人に相談してみましょう。

相談をすることによって第三者からみた計画の現実性に

ついての意見も聞けるのでより良い計画が立てられると思います。

良い計画を立てることは目標達成へのレールです。レールの先には目標の地点が必ずあります。

目標を達成するために必ず計画を立てましょう!!!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼