5月 | 2019 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 2019年05月の記事一覧

2019年 5月 9日 部活で得たこと~稲垣太郎編~

 

どうもみなさんおなじみ稲垣太郎です。

この部活シリーズも第11弾ですね。

僕も例に倣って自分の部活について話そうと思います。

自分は中高6年間陸上部に所属していました。

専門種目は中距離の部類に入る800m主としていました

これでも県大会で4位

なった事もあるというのはちょっとした自慢です。

そんなこんなで大学でも続けるので7年目に突入する

僕のTrackField人生ですが、

ただ足が速くなったにとどまらず、

他にもたくさん生きる上で役に立つ力もつきました。

その中で特に僕の身になった力は「計画力」です。

僕の入った高校の陸上部には練習メニューを出してくれる

顧問の先生というものがいませんでした。

そのため毎日の練習内容は全て自分たちで決めていました。

やるもやらないも自由、自分を追い込もうとすれば

いくらでもキツくできる反面、

楽に逃げればどこまでも行けるという状況では自主自律し、

かつ目標に向けて計画的に練習する、という力が試されました。

そして僕の部活においての目標、

それは個人種目である陸上競技で全員が県大会に行く

というものでした。なかなかできることではありません。

しかも決して強豪でなくむしろ弱小、

そして部員の半分が陸上未経験者という状況もありました。

そんな中で当時部長でもあった自分は計画的に、

そして効率的に練習することを部の方針としました。

具体的には部活の始まり終わりの時間を明確にして

短期集中型の練習を徹底したこと、

月一で計画通りに練習が進んでいるか確認する

ミーティングをするようにしたことなどです。

その結果、もちろん部員一人一人が

とてつもなく頑張ったことが一番大きいのですが、

最後の総体では三年生全員が県大会に出場しました。

もちろん部活で身についた力は勉強においても役立ちました。

それが僕が行事等で10月頃まで安定して勉強時間が

確保できなかったのにも関わらず

第一志望に合格できた一因であると考えています。

部活は決して無駄な時間ではありません。

部活で身についた力は勉強に留まらず

においても必ず糧になると思います。

また、好きで始めた部活すら続けられなくて辛い勉強が乗り越えられますか?

僕の高校の話になってしまいますが、

早慶合格者のうち最も多かったのが

「最後まで部活を頑張った人」でした。

一度きりの高校生活何事も全力で取り組んだ方が絶対面白いです。

東進はそんな生徒が大好きです。

皆さんの「最高の高校生活」

を心から応援しています。

頑張りましょう。

 

 

 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽

 

 
 

2019年 5月 8日 これからの勉強について

 

こんにちは!

担任助手2年の渡邊です!

とうとうGWも終わってしまいましたね…

自分も大学の授業が6日から始まりました!

10連休だったのでなかなか切り替えづらいと思いますが、大学受験は待ってはくれません

早めに切り替えていきましょう!

 

さて今日これからの勉強についてです!

今、皆さんは何を勉強していますか?

東進では、8月末までにセンター演習、第一志望校の過去問演習10年分

をやり切ることを目標にしています!

その後の単元ジャンル別演習を最大限に利用する為です!

しかし、過去問を解いて効果があるのは

その為の基礎となる知識が入っているのが前提となります!

その為の知識とは…

皆さんが今やっている受講マスターの事です!!

過去問演習を夏休み中にやり切り、単元ジャンル別演習をスムーズにやりきる為には

6月中に受講・マスターを終わらせることが必要です!

大事な事なのでもう一度言います!

6月中にすべての受講、マスターを修了しましょう!

実際、松戸校では既に受講を終わらせて、演習を始めている人もいます!

S.Uくんもその1人です!

 

皆さんも負けないように頑張りましょう!

6月中に受講・マスター修了!!!

 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽

 

 
 

2019年 5月 7日 努力の支え

こんにちは!担任助手1年の三枝です!!

みなさん、この10連休は充実したGWを過ごせましたか?

計画通りに勉強できた人、部活を頑張った人、

遊び情熱を燃やした人、いろいろな人がいると思います。

1年前、私が高3だったときのGWは、ひたすら部活に打ち込んでいました。

そこで、今回は私の高校生活についてお話ししたいと思います。

前のブログでもお話ししましたが、

私は高校時代バスケットボール部

所属していました。

朝は7:30から朝練があり、午後も遅くまで練習し、

土日もオフはほとんどありませんでした。厳しい練習が続き

、逃げ出したくなることも何度もありましたが、

それでも最後までやり抜くことが出来たのは、

チームメイトの支え

あったからだと思っています。

一つの目標に向かって一緒に必死に努力し、

高校生活の大部分を共に過ごした仲間は、一生の宝物です!!

そんな中、高3の4月東進に入学しました。

部活と勉強を両立するため

電車でマスターをやったり、休み時間に友達と日本史の問題を出し合ったり、

空いた時間を活用して、勉強時間を確保していました。

この生活はかなり大変でしたが、それでも毎日東進に来て頑張ることが出来た

のは、努力している友達の存在

あったからです!!

学校にはクラスの友達や、高校生活のなかで一番多くの時間を

過ごした部活の仲間がいて、東進に来れば、

グループミーティングなどの友達がいて、もっと頑張ろう!

とモチベーションを上げることができました。

このように、周りの人の支えがなかったら私はここにいないし、

部活をやり切ることも行きたい大学に合格することも

できていなかったので、本当に感謝しています。

みなさんにも、支えてくれているたくさんの人がいると思います。

その人たちへの感謝の気持ち忘れずに、

受験を乗り越えていきましょう!!

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽

 

 
 

2019年 5月 6日 部活と勉強の両立 ~中山裕貴編~

こんにちは!担任助手1年の中山です!

長かったゴールデンウィークも今日が

最終日ですね!

先日のセンター本レベ模試の復習

もう終わっていますか?

終わっていない人は早急に取り組んで

ゴールデンウィークにやり残しの無い

ようにしましょう!

僕は高校3年生のこの時期はまだ東進に

入っておらず、バレーボール部で毎日必死に

ボールを追っていました。その練習の成果も

あって6月には関東大会に出場することがで

きました!バレーボールでは同じ人が二度

ボールを触ることが出来ないので、絶対に

一人ではできないスポーツです。つまり、

チームプレーが欠かせません。そこが

バレーボールの一番の難しさであり、

魅力でもあると思います!

チームでボールをつないで1点を取った時の

喜びは他のスポーツでは味わえません!

小中高9年間やってきたバレーボールですが、

そこから学んだものは数えきれません。

勉強のことも心配になってくるこの頃ですが、

部活をやっているみなさんはぜひ最後まで

やり切ってください!

必死に練習を頑張ったということは絶対に

受験勉強の活力となり、人生の糧となります!

受験勉強は早く始めるに越したことはありません!

東進に通いながら、部活を頑張り、素晴らしい

高校生活にしましょう! 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽

 

 
 

2019年 5月 5日 部活と勉強の両立について~萩田康太編~

こんにちは!担任助手の萩田です!

GWにも終わりが見えてきましたね。

ここまで怠惰な生活を送ってしまった人も

終わり良ければ全てよしということで

残り少ない休日を満足できるものにしていきましょう!!

さて、今日は部活と勉強の両立について僕から話していきたいと思います。

僕は高校三年間をサッカー部で過ごしました。

活動は週6日で土日や長期休業中は

一日中試合ということがほとんどでした。

そのため東進に来れる時間も少なく、

来たとしても眠りそうになってしまうことがありました。

そんな僕からの勉強と部活の両立するコツは仲間と競うことです。

僕は東進内に同じサッカー部の友達が4人いて、

その人たちに負けないようにどんなに遅い時間に練習が終わっても

毎日東進に来るように心がけていました。

また、受験直前には互いに叱咤激励しあい、互いに支え合いました。

正直、それらの人の存在がなければ

僕は受験を乗り越える事が出来なかったと思います。

いま部活は受験生の枷でしかないと考えている人もいるかもしれませんが、

そこでできた仲間は受験を乗り越える上でのとても大切なものになります。

「でも東進内にともだちいないなあ」とおもったそこのあなた!

いまはとってもお友達と競い始めるのにピッタリの時期なのです!!

全国統一高校生テスト部活生特別招待講習など、無料でできることが沢山あります!

なのでぜひお友達と一緒に東進で競い合いましょう!

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽