8月 | 2019 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 2019年08月の記事一覧

2019年 8月 3日 ~担任助手の夢・志~ 小森大世編

こんにちは

担任助手の小森大世です

最近は暑すぎてに行きたくてしょうがないです

さて今日は、連日に引き続き、担任助手の夢・志について紹介したいと思います。

 

といっても、私には正直具体的な夢といったものはまだ決まっていません。

東進では、生徒に夢について考えさせたりしてる中、自分がが決まってないことを多少気にすることはあります。

ただ、自分と同じ具体的な夢が決まっていない人のためになればと思い、

自分の漠然とした将来の指針を紹介したいと思います!

一つ目は、「0から何かを生み出す」です。

意外と全く新しいものを発案したり、作ったりすることは難しいものです。

今は、普通でもできた当時は普通ではなかったものも数多くあります。

スマートフォンなんてまさにそうですね。

そして新しく何かを作ることは、めちゃくちゃ面白そうじゃないですか?

だから、成し遂げたいのです。

 

次は、「幸せになる」です。

これだけだとふつうかよって思うかもしれませんが、詳しく言うならば、

人を幸せにするためには、まず自分が幸せになってないといけない

ということです。

不幸な人間が人を幸せにできるはずがない。

少し身勝手な考え方かもしれませんが、根本的には、より多くの人に幸せになって欲しいと思っています。

そのためには、まず自分が幸せになりたいのです。

人は一人では生きていけないし、幸せにもなれない。

自分が幸せになっていけば、それとともに周りの人にも与えられると思うし、

周りの人が自分とともに、幸せになっていけば、自分も分け与えられるはずです。

 

 

話が変わりますが、これから先も自分のが決まるとは思えません。

なぜなら、自分のやりたいことを一つに絞れないからです。

海外で働いてみたいし、一応法学部なので、そっち方面の仕事もしたいし、研究もしてみたいなどきりがありません。

将来、自分が何をしても困らないように、今現在を後悔しないように生きていくことが当面の目標です!

さっき挙げた二つの指針と自分がやりたいこと、どっちも捨てることなく、今という時間も無駄にすることないようにする。

 

夢が具体的に決まっていることは確かに素晴らしいことだと思いますが、それがすべてではないと思います。

単純に自分みたいに、こうなりたいやみんなをこうしたいと思えるだけでも十分だと思っています。

というのは将来に向けての指針にすぎません。

大切なのは「」です。

」どうするかで、未来も変わります。

」という時間に自分のやりたいことややるべきことをしなければ、将来後悔することになります。

なので、今やっていることは必ずやりきりましょう。

それが、将来の自分のためになるはずですから。

最後に、ニーチェも言葉を借りるならば、

‘‘Die Zukunft beeinflusst die Gegenwart genauso wie die Vergangenheit.‘‘

ちなみに、ドイツ語なので、意味を知りたければ聞きに来てください!

受験も最後まで必ずやり切りましょう!

頑張れ松戸校!

 

 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽

 

2019年 8月 2日 ~担任助手の夢・志~ 渡邊澪編

こんにちは!

担任助手2年の渡邊です!

最近すごく暑いですね…!

昨日などは衝撃の暑さで外に出られませんでした…

皆さんは必ず東進に登校してくださいね!

 

さて一昨日まで自分は夏期合宿に行っていました。

富士山のふもとの河口湖で5日間頑張っていました!

その合宿の中でも話したのですが、今回は自分の夢・志について書いていきたいと思います!

 

皆さんは、「あなたの夢は何ですか?」と言われてすぐに浮かんできますか?

浮かぶ人もいれば、なかなか浮かんでこない人もいると思います。

自分なかなか浮かんでこないほうの人でした。

正直東進や学校でも志とかを考えよう!とか

将来の自分を考える!と言われるのも面倒くさいタイプでした。

けどやはり聞かれることは多いし、一応金融関係に興味はあったので、

商学部を希望して、公認会計士を目指して第一志望の大学にも合格できました。

 

自分の夢・志についての考え方が変わったのは大学に入学して、担任助手を始めてからです。

担任助手になってから多くの新しい経験をしました。

自分は人前にでるのが苦手だったのですが担任助手には人前で話す機会が多くありました。

また初めて実際に働く経験もしました。

さらに志について真剣に考えること今まで以上にありました。

ここが正直一番大きかったです。

もちろん、生徒のために志について考えることはありますが、

それ以上に、同じ担任助手の仲間や生徒の実際の夢や志を聞いて

刺激を多く受け、自分は何がしたいんだろう考え始めるきっかけになりました。

 

そこから自分は本当は何がしたいのかを考え出したのですが、その中である先輩に、

「仕事には-を0にする仕事と0を+にする仕事の2種類がある」

と言われました。

この言葉について考えていくうちに、自分は-を0にするより、0を+にしたいと感じるようになりました。

公認会計士は自分的に-を0の仕事だったので目指すのをやめました。

 

そこで自分のやりたいことを考え続け、様々な新しいことに挑戦していったところ、

あるときふと

「知らない世界を知るのって楽しいな」

と思うことがありました。

また、周りの人にも知らない世界を知ってもらいたいな思いました。

 

でも自分は映画や本に影響を受けることが多く、そこで得た考えをすぐいいな!って思ってしまい、

すぐ飽きるということを繰り返していました。

なので今回もそんな感じですぐに消えるんだろうなと思っていました。

しかし、この考え方だけは自分の予想以上に自分の中に残り続けました。

そこで自分は本当にこれがやりたいんだなと思いました。

 

正直、職業については決まっていません。

しかし、興味がある仕事はあります!

それは…….

 

旅行関係の仕事です!

自分はもともと海外に興味があって、大学ではどんどん旅行にも行ってみたいと思っていました!

旅行は、行く人に多くの新しい体験、経験をさせてくれます。

その中で新しい価値観を得て、新たな自分に気づくこともあると思います。

そこが自分の考えに合っているなと感じました。

これで将来が確定するかはわかりませんが、今は旅行関係の仕事をさらに詳しく調べているところです!

 

自分の話で皆さんに言いたかったのは、

ふと感じたことを大切にしてほしいということです!

ふと感じたことはすぐに消えてしまうけれども、

意外とそれが自分の本心だったりします。

 

ふと感じたことを大切に、これから考えてみて下さい!

がんばれ松戸校!!

 

 

 

 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼▽

 

2019年 8月 1日 【一日体験授業&個別相談】

みなさんこんにちは

今日から8月ですね!!

7月どうでしたか?

夏休み前半あっという間だったと思います

受験生は「もっと演習できるはずが、、」なんて思っている人もいるのではないですか?

低学年の皆さんは夏休みの宿題しっかりやれていますか?

今年こそはと張り切ったものの

全然進んでいないのではないですか?

そんな人たちは8月一回切り替えて頑張りましょう!

今日は僕も実際に行った、体験授業個別相談について説明します!

東進では東進生ではない方も東進の授業を体験することが出来ます!

流れとしては事前に電話し行く日を決めます!

東進に着いたら受けたい授業を決めて実際に受けます

今でもはじめて体験した化学の講座の分かりやすさと高校では習わなかったことを今でも覚えています。

授業を受けた後は授業の感想を話すとともに校舎長に個別相談をしました。

個別相談では受験に対する悩みから今から勉強すればどこまでいけるか、受験に対する様々な情報を教えて頂きました。

僕は友達と一緒に体験と個別相談をしに行ったのですが二人でいろいろ聞けたので良かったです。

夏は予備校に入るかどうか迷う時期であると思います

入学に遅すぎることなんてありません!

迷っているならまずは体験と個別相談をしに来てみてはどうですか?

友達と来ても全然ウェルカムです!!