1月 | 2020 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 31日 1月終わり!!!

みなさんこんにちは。佐々木凜です。


今日で1月が終わりますね。2020年12分の1終わります。そう考えると1年って本当にあっという間ですよね。。。笑

さて1月はどのくらい頑張れましたか?思い返してみてください。受講、マスター、100%やり切れた人は少ないと思います。

じゃあ実際どのくらい頑張れば良いのー?ということで、、、

松戸校のトップ層だと週10コマは大体やっています。

週10コマなら平日毎日1コマ、土日に2.3コマぐらいずつやれば終わりますよね。頑張ればみんなできると思います。

どうしても部活で土日に3コマはきついという人は自宅受講を取り入れてみるとか工夫すればいけるんじゃないでしょうか。

マスターに関してはとにかく毎日1st進めることを心がけましょう。新高3で早い人だともう上級熟語まで進んでいる子もいます。

3月末には英語千題テストがあるのでそこに向けて例文までは終わらせておいた方が良いと思います。

例文まで終わらせておくと、長文も格段と読めるようになります。

まだ1800取り組み中という人は毎日1st進めることは絶対です!

2月から1800ルールなるものを守ってもらいます!(詳細は校舎に掲示します)

これを守ればマスターもスムーズに熟語、文法と進めていけると思います。

肝心なのは毎日努力を継続することです!2月も爆裂に成長しましょう!!!

1月新高3生の中で向上得点が一番高かったR.Yさんです!

受験についてもっと知りたい!

という方は、

松戸校にTEL

または

下のバナーをクリックしてください

↓   ↓   ↓

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2020年 1月 30日 低学年の皆さんへ

 

こんにちは!

担任助手1年の友近萌奈美です!!

 

一月も終わりになりましたね。

1日1日が短くてあっという間に2020年の一か月も過ぎ去ってしまいました…。

受験生の皆さんも、低学年の皆さんも1日1日を大切にしていきましょう!

 

 

いきなりですが!!

低学年の皆さん!は持っていますか??

持っていない人も多いと思います。

私も生徒時代、明確なものを持っていませんでした…

志・夢となると、とても難しいように感じてしまうと思います…

そして、考えるのを辞めてしまいがちなものだと思います!

そもそもなぜ、志・夢を考え、持つ必要があるのでしょうか?

人それぞれあると思いますが、

私が思うに自分自身と真正面から向き合い、

気づきを与えるもの

そして、将来の軸を確立するためのものだとおもいます。

これらを考えることは、勉強をするモチベーションにもつながると思います。

 

そのためにふとした時に考えてみてください!!

難しいなと感じる人はまず過去の自分について!どんなことをこれまでしてきたかなど。

そして未来の自分について考えてみてください!

そこから、自分のアイデンティティをみつけだし、

今できることを逆算して考えてみましょう!!

 

2020年 1月 27日 「告知」センター挑戦会(仮)

どうもこんにちは稲垣です

センター試験が終わってもう一週間が経ちましたね。

また、今年のセンター試験は例年と違い少し特別なものでした。

つまり、最後のセンター試験だったということです。

1990年から三十年間、

何千万人もの受験者たちの学力を測り続けて来た試験であったセンター試験が

来年度からついに「大学入学共通テスト」と名前を変えて生まれ変わります。

もちろん東進はそれら社会の変わり目に対応しようと

「共通テスト予想問題」を作成しセンター試験同日模試の日に受けられるようにもしました。

しかし、いくら予想問題を作成しようにも共通テストには

過去問が一切なく全くの未知であるため完全な対策は難しいというのが現状です…

けれども、皆さんは来年からそういうテストを受けなければならないのです。

それだけは避けようのない事実です。

もうどうしようもない…と思ってしまうことも無理のないことです。

僕も皆さんと同じ状況だったら同じようにとても不安な気持ちになると思います。

でも大丈夫です。

一つだけ、完全にとは言わずも、

確実に共通テストの対策になり、かつ難易度が一定で難問・奇問の類が少なく、

演習量も十分に確保できるコンテンツがあります。

それはセンター試験の過去問です。

共通テストについて確実に言えること、

それはセンター試験と形式や出題範囲はさほど変わらないだろうということです。

さすがに三十年間続けられてきた試験です。

問題内容はある程度洗練されており、廃止されようともそれが学力測定に関して

信用できるものであるという事実は揺るぎません。

また、共通テストが全く新しいものである以上

必ずセンター試験をお手本にしてつくられるでしょう。

さて、ここからが本題です

2/9 2020年度センター試験の問題を皆さんに一斉に解いてもらいます。

上記のとおり、今センターの問題をしっかり解いておくということに意味しかないのは皆さんももうお分かりですよね?

まだまだ詳しい内容は決まっておりませんが、場合によってはランキングを出したり等する可能性も十分あります。

当日は本番同様の雰囲気でやります

皆さん、心して準備してください

詳細はまた追って連絡します

 

 

 

 

2020年 1月 26日 新年の抱負~中山裕貴編~

こんにちは!担任助手の中山です!1月もあと1週間ほどとなりましたね。

1月を振り返ると、一番印象的なのはセンター試験があったことでしょう。

ほとんどの受験生にとって初の本番だったと思うので緊張した人も

多いのではないかと思います。

そして2月からは本格的に私立大学の入試が始まります

受験生の皆さんは

悔いのないように全力を尽くしてきてください!

さて、1月も終わりに差し掛かり、新年の雰囲気もなくなってきましたが

僕の新年の抱負について今日はお話したいと思います。

僕の2020年の抱負は

「長期的な目標を持ち、

それに向かって計画を実行すること」です!

2019年を振り返ると、大学生となって新たな生活が始まり、

環境のめまぐるしい変化についていくのがやっとでした。

そのせいで今日明日のことばかり考えてしまい

自分の人生設計ができませんでした。

だから、今年は自分の大学生活や将来について積極的に考え、

行動していきたいと思います!

具体的に何をするかというと、僕は大学で建築を学んでいるので、

建築への理解をもっと深めるために建築の雑誌や文献を読む習慣

をつけることや、実際に建築を訪れるということを

やっていきたいです!

皆さんも自分がどうなりたいかを長期的な目線で考えてみて下さい!

頑張れ松戸校!!!

 

受験についてもっと知りたい!

という方は、

松戸校にTEL

または

下のバナーをクリックしてください

↓   ↓   ↓

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2020年 1月 25日 有意義の定義

 

こんにちは

担任助手の濵中です

私は昨日、最後の期末試験を終えて

今日から春休みです!!!

学生の中でも大学生は圧倒的に

春休みが長いので

だらだら過ごしてしまわないように

有意義に過ごしたいと思います!

有意義の定義といっても

人それぞれだと思いますが

私は

「いかに楽しく過ごすか」

だと思っています!!

何か一生懸命取り組むのはもちろんですが

今年は頑張っている自分も

楽しむことが目標です!笑

今までは辛いことと楽しむことの

メリハリをつけることが大切だと思っていたのですが

大学に入って先輩に言われた

「わざわざ辛い思いする必要ない、楽しんだ方が楽だし長続きするよ」

と言われてから

気分が乗らないことでも

楽しむ努力をするようになりました。

今まで苦痛だと思っていたことも

楽しめるようになれば、

毎日が楽に過ごせて最高ではないですか??

皆さんにこれを置き換えるなら

受験勉強だと思います。

どうせやるなら義務感ではなく

将来の成功した自分を想像しながら

楽しんで受験に向き合ってみてください!

高3生はあと少し、低学年は入試本番まで、

全力で頑張ってください!

 

頑張れ!!松戸校!

 

受験についてもっと知りたい!

という方は、

松戸校にTEL

または

下のバナーをクリックしてください

↓   ↓   ↓

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

過去の記事