ブログ | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ 

2024年 7月 18日 閉館後の時間の使い方(小竹編)

お久しぶりです!担任助手1年の小竹です。

最近大学に慣れてきて嬉しい半面、

遅刻ギリギリの電車に乗って駅から大学まで

自転車で爆走することが増えてきて大変だなあと思ってます。

 

さて、今日のテーマは閉館後の過ごし方についてです!

いよいよ夏休みに入りますね!

夏休みの東進の開館時間は朝の8時から夜の9時までとなっております。

開いている時間がいつもと違うので気を付けてください!

 

東進の開館時間がいつもと違うということは、

夏休みの間の過ごし方も変わってきます。

閉館時間が早いのでいつもより早いので、

早寝早起きを心がけましょう。

 

具体的に私がやっていたことは、

東進を出て家に着いたら、ご飯を食べたりお風呂に入ったりして、

寝る前にその日勉強したことを1時間程度復習していました。

 

と言ったら聞こえはいいですが、

実際にやっていたのはその日に勉強したノートやテキストをサラッと眺めて

今日はこんなに頑張っちゃったなあ~

なんて考えてニヤニヤしてただけですけどね。

 

寝る前の復習は記憶の定着にいい影響を与えるみたいです。

真面目に頑張るのも大事ですが、継続できることも大事です。

毎日寝る前に復習するなんて続かないと思う人は、

ちょっと適当でもいいのでぐーたらしながら家で復習する習慣をつけましょう。

 

余談ですが、夜早く寝た分朝はちょっと早く起きれらると思います。

その時間、私は軽くランニングをして頭が起きた状態で東進に行くようにしてました。

 

ぜひ時間を有効活用してよい夏休みを過ごしてください!!

 

頑張れ松戸校!

2024年 7月 16日 大学に入ってからのギャップ


 

 

こんにちは。担任助手1年の高橋です。

私事ですが、最近髪を切りました!!!  韓国風ウルフにしてもらってルンルンです。

毎朝巻かないといけないのは大変ですが、QOLが上がった感じがします!

 

岩﨑先生、金元先生に引き続き、大学に入ってからのギャップをお話ししようと思います!

 

大学全般、というよりこれは青山学院に限った話かもしれないのですが…

意外と一人でも大丈夫です。笑

私はサークルにも入っていないので人と全然関わらずに1日を終える日もあります笑

 

青学に受かった際、志望していた学科に入れた嬉しさとは裏腹に

超陽キャラキラキラ大学でやっていけるのだろうか…という不安がありました。

ですが、おとなしくて真面目な人もたくさんいて、気が合う人がいて本当に良かった…と安堵しました!!!

明るくてワイワイした人が多いのも事実ですが、正直属するコミュニティによって決まるイメージです。

文学部は全体的におとなしいですよー!

 

一方で、属しているコミュニティーが多い方が得をする機会は多いとは思います!(テストとか)

本当に人それぞれって感じです。

 

いい意味で「一人でも大丈夫」というギャップがあって、私自身すごく救われたので

本当にこの大学で大丈夫かな?と考えている人も安心してほしいです!

青山学院に興味あるけど、キラキラしてて無理かも…と諦めている人は、もう一度考え直してみてください!

楽しいキャンパスライフが待っているかもしれません!

 

頑張れ松戸校!

2024年 7月 15日 大学に入ってからのギャップ

こんにちは!担任助手一年の金元です。
最近雨が多いですね。小雨だと思って外に出たら急に大雨になったりして大変でした。
皆さんも急な気候変動に気をつけてください!

さて、今回は僕が実際に大学生になって感じた、高校との違いについて話していけたらなと思います。
ずばり、高校と大学の違いは

各々受ける授業が違う

という点です。

僕の通っている大学では、ユニットという高校でいうクラスのようなものがあり、
必修科目は同じ授業を受けるのですが、選択科目は各々が取りたい授業を取っているので、一緒に受けるとは限りません。
その点でいうと、大学生活は皆さんの学校の夏期講習会に近いと思います。
なので、人によっては一限が無い日があったり、特定の曜日に授業を取らずに丸一日休みにする人もいます。

皆さんも大学生になって履修登録する際には計画的に登録してみてください!

 

頑張れ松戸校!

2024年 7月 14日 大学に入って感じたこと

こんにちは!担任助手一年生の岩﨑まどかです。

来週から大学生になって初めての定期試験が始まるのですが、覚えないといけないことが多くて大変です...(-_-;)

それと同時に、大学生になってもう3か月も経っていることに驚いています。

 

 

さて今日のブログでは、そんな私が大学生になって実際に感じたこと、驚いたことなどをお話ししたいと思います。

 

私が大学生になって一番ギャップを感じたことは、

クラスでのかかわりが重要

ということです。

 

これは学部ごとに差があると思いますが、私の学科は取れる授業の約半分が必修科目で、クラスの人と同じ授業なので、大学生活の中でクラスメイトに会うことがとても多いです。

実際に私は同じクラスで仲良くなった友達といつも一緒に大学生活を過ごしているし、勉強でわからないことがあったときも、いつもクラスメイトと協力しています。

大学生になったら、高校までのように先生たちが助けてくれるのではなく、すべて自分で管理しなくてはならないので、ある程度人脈は広いほうがいいし、何かあったときに助け合える友達は絶対に必要だと思います。

私は、大学生になったらみんなサークルなどで人脈を広げるイメージだったのですが、同じ学部学科の人だと、似たような志を持っている人も多く、仲良くなりやすいので、一生付き合っていく友達を作るチャンスなのではないかと個人的に感じています!

 

皆さんも大学生になったらぜひいろんな人とかかわって、一生の友達を見つけてほしいと思います!

頑張れ松戸校!

2024年 7月 13日 夏期特別招待講習について

 

こんにちは!担任助手2年の礒邉です!最近雨が続いていますね、、☂

気温の変化が激しいので、体調を崩さないように気を付けてくださいね!

 

今回は夏期特別招待講習についてお話したいと思います!

松戸校のブログを読んでくださっている方なら、「夏期特別招待講習」という言葉を聞いたことがある方がほとんどなのではないでしょうか??

 

今年の夏期特別招待講習では、大学受験対策の76講座に加え、高校別対応の個別指導コースの授業の一部を体験することができます!

また、高速マスター基礎力養成講座を利用して隙間時間に英単語の演習をすることもできます。

 

「やる気が出る環境で勉強をしたい」

「進路や入試について具体的な話を聞きたい」という方がいれば、

ぜひこの夏に松戸校に来て一緒に頑張りましょう!

 

東進ハイスクールでは今、夏期特別招待講習に申し込むと最大4講座×5コマ、つまり20コマを無料で受けることができます!!

4講座無料招待の締切は本日7/13ですので、興味があるけどまだいいかな、、、などと考えている方はぜひ本日お申し込みください!

明日以降も申し込みは可能です!皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!!

頑張れ松戸校!