ブログ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 

2018年 8月 18日 担任助手学部紹介 ディラン編

みなさんこんにちは

担任助手のディランです!

朝登校すると一日を有効活用できて僕は好きです!

昨日は朝も涼しく気持ちよい一日になりました

今日は僕の学部学科についてお話しします

僕は東京理科大学 理工学部 先端化学科の2年生です

東京理科大学は、明治14(1881)年に東京大学を卒業間もない若き21名の理学士らにより

「東京物理学講習所」として創立され、2年後に東京物理学校と改称されました。

教育方針としては、創立以来、真に実力を身につけた学生だけを卒業させるという

「実力主義」を旨とし、その伝統は今日まで引き継がれ、昭和24(1949)年に東京理科大学に改組されました。

理工学部は数学科、物理学科、情報科学科、応用生物科学科、建築学科、先端化学科、

電気電子情報工学科、経営工学科、機械工学科、土木工学科の10学科から構成されています。

その中の先端科学科は化学のすべてを修得し、工業とも結びつける学科です!

一年生では英語、数学、化学、物理の基本を学び

二年生では授業は化学と英語のみ!!

化学漬けの毎日、毎週の実験、レポート、化学好には溜まりません!!

でも厳密には一般教養という理系以外の教科も履修しなければなりません

僕は心理、哲学、憲法、倫理、異文化、体育の一般科目を履修し

どの科目も考えさせらせ哲学ではプレゼンテーションまでしました。

理系だからずっと理系の勉強をしているわけでもないのです

色々な学科があるからこそサークルや部活などでは色々な人に出会え、

それぞれから興味深い話も聞けたりします。

僕がこの学科を選んだ理由は研究室です

この学科には僕の研究したいがんの研究をしている研究室があり

その研究室では副作用を極力抑えながらを効果的に治療する抗癌剤の開発を行っています。

 

今は寿命が長くなったにより日本人の2人に1人がガンにかかる時代だと言われています。

ここまで身近なのに解明が進んでいない、ガンによって苦しむ人の姿を僕は何人か見てきました。

その人たちの為、この先ガンになるかもしれない人のためにも

僕はガンの解明に少しでも手助けできればと思い研究していきたいです。

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽

 

2018年 8月 17日 担任助手学部紹介~小森編~

こんにちは!

担任助手の小森大世です。

私は四日間、石川県輪島市に帰省していました。

祖母の家は、の中にあるため、久しぶりにたくさんの自然に囲まれていました。

こちらでは、なかなか見られないオニヤンマであったり、マムシであったりも見れます

ところで、今日は、私の通っている大学と学部を紹介したいと思います。

私は明治大学法学部に通っています。

明治大学とは、日本史を学習している人であれば、ご存じであるかとは思いますが、

明治時代に明治法律学校として設立されました。

 

その当時、法律のあり方を巡って、東京大学や現中央大学とも争っていました。

つまり、明治大学法学部は、歴史のある学校だと言えます。

明治大学法学部の利点としては、

法学部だからと言って、その学問に縛られないことです。

法律関係を学びたい人には、法律研究所に、実質無料で入ることができ、

行政関係の職に就きたい人には行政研究所があります。

 

卒業生の就職先も、金融、公務、製造、情報通信、卸売業など多岐にわたっています。

興味のある人は是非質問してください!

 

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽

2018年 8月 16日 担任助手学部紹介~飯塚編~

こんにちは!

担任助手1年の飯塚です。

お盆休みに青森へ帰りましたが、

りんごはまだ季節ではなかったので食べられませんでした。

ちなみに津軽弁で「私とあなた」は「わどな」と言うんですよ!

さて今日はわたしが通っている大学の学部を紹介します!

私が通っているのは

日本大学法学部公共政策学科

というところです。

公共政策学科には3つのコースがあります。

1つ目は行政職課程

ここでは難関な公務員試験合格を目指す学生を対象とするコースです。

そのため国家公務員や地方公務員上級を目指す志の高い人が集まります。

私もこのコースで将来の夢に向けて勉強中です!!

2つ目は公共政策総合コース

ここではNPOや地方自治体、民間企業など様々な職業を目指す人が

多く集まるコースです。

公共政策学科の多くの学生はこのコースにいます。

3つ目は福祉・社会政策コース

ここでは福祉を中心とした様々な社会問題に取り組みたい学生が多く集まります。

この学科は公務員を目指している人や、行政に興味がある人にはとてもおススメです!

まだ将来のことが決まっていない人でも、

もし興味を持ったらぜひ私に質問してください!

学部紹介を通じて少しでも将来について考えてもらえると嬉しいです!

ここで法学部を志望しているW・Mさんです

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽

2018年 8月 15日 担任助手学部紹介~遠藤編~

 

 

こんにちは!

担任助手1年の遠藤です。

 

今日から松戸校の担任助手が通っている

大学の学部について順番に紹介していきたいと思います!!

 

私が通っているのは

中央大学理工学部応用化学科という所です。

そこでは大きく分けて3種類の化学について学習します。

 

まず1つ目物理化学です。

物理化学とはその名の通り物理と化学が

融合したような教科です!

物理の理論や公式を使って化学の問題を解いていきます。

つまり、高校で物理を習っていなかった人も

物理を勉強することになります…

 

2つ目無機化学です。

高校で学ぶ無機化学と同じように

物質の生成法性質を学んでいきます。

しかし、高校では学ばなかった複雑な公式などが

たくさん出てきます。

化学が好きな人にとってはとても面白いと思います!

 

3つ目有機化学です。

主に物質の構造について学びます。

この授業では分子模型が必須です!!

実際に自分で分子模型を組み立てて

それぞれの物質がどのような形をしているのか

目で見て確かめることができます!!

複雑な物質の構造が分かった時は

とても気持ちがいいです(笑)

 

応用化学科では主にこの3つについて学んでいきます!!

2年生になるとそれぞれの科目で実験も始まるのでとても忙しくなります。

 

ここまでの説明を聞いていると、応用化学科って

化学しか勉強しないの?と思う人もいるかもしれません。

しかし実際はそうではなくて、

数学英語第2外国語体育の授業もあります!

また、文系の科目も必修なので

歴史哲学の授業を受けたりもします!!

 

ここまでの話を聞いて応用化学科に興味をもった人や

もっと化学系の学部について知りたいと思った人がいたら

是非自分で調べてみたり、

私に質問しに来てください!!

 

そしてこの担任助手の学部紹介を通して

自分が行きたいと思っている学部は本当に

自分に合っているのかを考えてみてほしいです!

化学科を志望しているD.Mくんです!!

 

頑張れ松戸校!!

 

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽

2018年 8月 14日 第三期 夏期合宿!

こんにちは!

担任助手2年生の濵島です。

8月のセンター試験本番レベル模試まで、あと2週間弱ですね。

夏休みの努力量を結果に反映させられる絶好の機会です。

8月の模試で、合格点を取れるかどうかで合否を大きく左右することは言うまでもありません。

夏休みの残り期間をどれだけ充実したものにできるかが大切になってきます。

夏休みに入ってから全力で頑張れていたという人は引き続き全力で合格まで頑張りましょう!

今まで、あまり頑張れていなかった人は過去を悔いても仕方ありません。

今、自分にできることを考えてみてください。

過去はもう変えられません。変えられるのは、未来だけです。

未来を変えられるのは、自分の行動です。

自分の行動を変えられるのは自分の意思だけです。

のこり、約2週間全力で過ごすために、本気でやりきる決意をしてください。

決意ができたら、やることを整理して計画してください。

計画できたら、実行してください。

実行したら、自分の行動を振り返ってください。

そして、よりよい計画を立て直して下さい。

See→Plan→Do→See…のサイクルです。

これを繰り返しながら、どうすれば効率よく勉強できるか

何をすれば成績を伸ばせるかを常に考えてください。

ただ、計画を立て、実行するだけではなく、そこに明確な理由を持ってください。

そうすることで、勉強の質は高まるはずです。

松戸校では、気持ち新たに残りの期間努力し続けられるように

第三期夏期合宿を行いました。

合宿といっても泊まるわけではありません。

7時から20時まではっきり時間を区切りながらそれぞれ勉強をします。

毎時限に自分のできた所、できなかった所を振り返り次の時限に活かします。

これを7限分繰り返します。

効率や集中し続ける方法など常に考えることを癖にしてより良い学習法を身に着けられます。

他にも、東進の本当の夏期合宿に参加した生徒に夏期合宿に参加して感じたことなどを発表してもらいました。

刺激のある環境で成長して帰ってきた生徒の話は、他の多くの生徒の心に残ったようです。

時間の大切さ、考える大切さ、受け身にならない大切さ、自分達が作る環境の大切さなど

学ぶことの多い発表でした。

ぜひ、これからの行動に活かしてほしいと思います!

自分が頑張るための原動力はいくらでもあります。

成長するためのきっかけはたくさん転がってます。

「もっとやらないとダメだな」と思った瞬間は成長できるチャンスです。

いつもは自分に甘えて、あきらめてしまうような細かいきっかけを

自分のものにできるかどうかです。

自分に厳しく、成長し続けることを願ってます。

頑張れ!松戸校!

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽