なぜ第一志望の過去問を10年分やるの? | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 27日 なぜ第一志望の過去問を10年分やるの?

こんにちは。担任助手1年の野村です!

 

 本日は、過去問についてのお話です。

皆さんは、第一志望校の過去問10年分を

いつまでに終わらせるか、計画は立てていますか?

「なぜ10年分解くのか」

2通りで説明します。

 

①過去問を解くと、単ジャンと第一志望対策演習にその都度反映されます。

より自分の苦手な単元が炙り出されますので、確実に苦手を潰すことができます。

 

②5年目までは傾向や自分の志望校とのキョリの把握がメインです。

6年目以降は、「どの大問で何点取るか、どこを絶対落とさないか」などの

作戦を立て、本番の目標点を意識した演習をしましょう!

 

単ジャンや第一志望対策演習など

やらなければいけないことが多いと思いますが、

土日や祝日など時間がある日を活かし

効率よく進めていきましょう!

 

頑張れ松戸校!!

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽