モチベーションの保ち方part3 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 9月 21日 モチベーションの保ち方part3

こんにちは。担任助手の佐々木凜です。

昨日は難関有名大模試があったと思いますが、手ごたえはどうですか?

共通テスト向けの模試に比べると格段に難しくてなかなか点数が取れないと悩む人もいるかと思います。

そこで今日は私流のモチベーションの保ち方についてお話ししたいと思います。

受験勉強をしていく中で一番大事と言っても過言ではないこの”モチベーション”の力。

以前ブログで紹介されたモチベーションの保ち方は、友達や担任助手など他人の力を借りるということに重きを置いていたと思います。

今回は少し違った角度からモチベーションを保つ方法を紹介したいと思います。

それはズバリ発想の転換です。

私も受験生時代たくさん模試を受けて、点数が上がらなくて絶望した時もありました。

こういう時皆さんはその現状をどう捉えますか?

「もうダメだ」「あれだけ勉強したのに…」とネガティブに捉えてしまう人もいるのではないでしょうか。

私はそういう時はいつも逆に”伸びしろしかない”とポジティブに捉えるようにしていました。

一見当たり前のことのように思えますが、受験では絶望する瞬間や困難に直面する瞬間が山ほどあります。

例えばライバルは過去問でもう合格点を取れているのに自分はまだ全然点数を取れていない。

そんな時でもネガティブに考えずに「合格点を取ったら油断してしまいそうだけど、そうじゃないからこそ気を抜かず頑張れる!」と前向きに捉えるのです。

受験勉強をしていく中で友達や担任助手の力ももちろん借りると思いますが、最終的には自分で自分のやる気を引き出さなければなりません。

考え方を変えるだけで気持ちが楽になったり、頑張ろうと思えるようになったりするのです。

私は受験勉強を通してこの考え方を身につけられたのですが、大学生になっても社会人になっても絶対に役立つ考え方だと思います。

ぜひポジティブな発想の転換をしてみてください。

頑張れ松戸校!

 

 

全国統一高校生テストが10月25日に実施されます!!

無料招待中です!

ぜひ、自分の学力をこの機会にはかってみませんか?

お待ちしております!!

 

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼

松戸校でお待ちしています!