中だるみ解消法 飯塚編 | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 10月 13日 中だるみ解消法 飯塚編

 

こんにちは!担任助手4年の飯塚です!

東進生のみなさんは勉強を一生懸命頑張っていると思いますが、

私は大学4年の後期で授業も少なく卒論しか追われるものがないため

最近Netflixばかりみて生活しています(笑)

今話題の「イカゲーム」も見ましたが、

すごく面白いので是非見る機会があれば見てみてください!!

 

 

さて、今回のテーマは中だるみ解消法ですね!

私も実際大学4年の夏まで公務員試験があったため

東進生のみなさんと同じように毎日試験勉強をしていました!

なので、今回は私が実際にやっていた解消法を紹介したいと思います!

 

 

1つ目は、志望する場所と自分の実力のギャップを確認することです!

私はやる気が出なくなった時、志望先と自分の実力のギャップを見た上で、

自分が試験までにどの科目を強化しないといけないか、

どれくらい時間が必要かを確認します。

そうすることで、試験本番までにやらないといけないことを確認できるので、

やる気を入れ直すことができました。

また自分自身を追いこむこともできるので自分とのギャップを確認することはすごくオススメです!

 

 

2つ目は、中だるみの原因になりそうな物を排除することです!

私は韓国アイドルが好きだったので1日の多くをSNSを見る時間に費やしていました。

そのため試験勉強に集中するために、SNSのアプリを消して誘惑を絶つことで勉強に充てる時間を増やしました!

また、通知に関してもLINEも含め全てのアプリの通知をオフにすることでなるべくスマホを見ないようにしました。

初めは好きなものを見る時間がゼロになるので辛かったですが、

すぐに慣れて試験勉強に集中できました。

なのでこの方法をSNSに時間を割いてしまう東進生とかにはオススメです!

 

 

3つ目はその日のうちに1日の疲れを取るようにすることです!

疲れを次の日に持ち込むと途中で集中力が切れて、中だるみに繋がります。

そのためゆっくり湯船につかり、十分な睡眠をとるようにして

一日の疲れを次の日に残さないようにしていました。

そうすること中だるみもしにくくなり、集中して勉強できると思います!

 

11月7日は全国統一高校生テストです!

受験生にとっては共通テスト本番まで、今回の模試を含め残り2回しか共通テスト模試がありません。

高2生以下の東進生にとっても志望校合格の道のりを大きく分ける同日体験まであと2回しか模試がありません。

どの学年にとっても今回の模試は大きな意味のある模試になると思います。

あと1ヶ月もない模試に向けていろいろな担任助手が紹介してくれた中だるみ解消法を試しながら

集中して勉強に取り組んでいきましょう!!

 

頑張れ!松戸校!

 

 

 

全国統一高校生テストお申し込み受付中!

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼