受験期ストレス発散法 | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 11月 15日 受験期ストレス発散法

 

こんにちは!担任助手1年の村上です

突然ですが、皆さん「通りもん」って知っていますか?

九州の鉄板お土産なのですが、

すごく美味しいんです!

私の祖父母の家が福岡県にあるので

小さい頃から良く食べています

セブンイレブンのミルク饅頭がこれに似てるという噂を聞いたので

今度食べてみようと思います!

 

さて、今日は私の受験期のストレス発散方法について紹介します!

私のストレス発散法はズバリ「食べる」・「涙を流す」です!

 

まず、「食べる」ですが、

受験生はどんなに食べても0カロリー

というルールを

自分の中に作って、大好きなアイスを毎晩食べていました!

特に私はピノが好きだったので、冷凍庫には常にピノチョコアソートがストックされていました(笑)

どんなに肌が荒れても、顔が浮腫んでも、受験生だから大丈夫です

それに、ずっとマスクをしているので、

目もとさえいつも通りならば誰も気付かないです

 

ここで注意なのですが、

私の場合、量をたくさん食べすぎてしまうと眠くなってしまったり

寝る直前に多く食べると次の日の体が気怠くなってしまいました

全員がそうとは限りませんが、体調に響くこともあるので

自分と相談しながら食を楽しみましょう!

 

次に「涙を流す」です

私は結構精神が不安定な方だったので、

ずっと落ち込んだり焦ったりしていました

模試の成績が下がったとか、過去問で全然点数が伸びないとか、

受験期は不安に思うことが色々あると思います。

そんな時はバンバン泣いていました!

 

みなさん泣くことが悪いことだと思っていませんか?

涙を流すと、自分の不安な気持ちが一緒にこぼれ落ちます

それだけで少しスッキリするし、何より泣くって結構疲れるんですよね。

汗もかくし、体力も消耗します。

“泣く=運動“だと思うので、効率よく程よい運動にピッタリです!

悩みが尽きない人は一度泣いてみるといいかもしれませんね

 

皆さんも自分流のストレス発散方法を見つけて、うまく受験と向き合っていきましょう!

 

 

頑張れ松戸校!

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事