受験生の理想のスケジュール | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 8月 4日 受験生の理想のスケジュール

 

こんにちは!担任助手1年の前田です!

自分は期末テストが全て終了し、ついに夏休みに入りました!

嬉しいですね。とはいっても論文を書き上げるという課題があるので

早く終わらせてしまいたいとは思うのですがなかなか身体が机に向かわない日々が

続いています。一方で、秋に向けて自分の将来の役に立つ勉強もしたいなと考えています。

簿記などをやってみようかななどと模索中です。

さて、今回は受験生の理想のスケジュールについて書いていこうと思います。

理想のスケジュールとはいってもスケジュールの立て方には個人差があると思うので

今回は自分が受験生の時に理想としていたスケジュールを紹介しようと思います。

参考にしてもらえれば嬉しいかなという感じです。

7:00 起床
8:00 登校
  古文単語・漢文句形
10:00 数学
13:00 昼休憩
14:00 英語
17:00 地歴
20:00 英単語
20:30 下校
22:00 過去問の復習など
0:00 就寝

まず大前提として毎日の起きる時間寝る時間はそろえた方がいいと思います。

規則正しい生活が効率の良い勉強への第一歩です!

また、これは個人の意見になるのですが、毎日同じ時間帯に

同じ科目を勉強するのが良いと思います。

ルーティン化というやつです。

哲学者のカントを知っていますか。『純粋理性批判』の著者です。

世界史B選択者は覚えなきゃだめなやつですよ!

さて、カントは恐ろしいほど規則正しい生活を送っていたそうです。

あまりにも正確すぎて人々はカントを見て時計の針を直したとも言われています。

カントは毎日規則正しい生活を送る事で自分の中の潜在的な力を最大限発揮できるように

していたそうです。

また、1日に1度しか食事をしない彼は会食という形で食事をとり、

食事中は哲学や学問の話は厳禁だったようです。

何が言いたいかというと、適度に頭を休める時間も必要だということです。

休み過ぎていいわけではないですよ?

夏休みは自分の勉強法を確立するのに絶好の期間です。

ここで確立された自分にとって一番良い勉強法は秋以降の受験生活に必ず活きてきます。

ぜひ自分に合った勉強法とそれに沿ったスケジュールを確立してみましょう!

 

頑張れ松戸校!

 

 

 

この夏で自分を変えたいと思っている方

ぜひ夏期特別招待講習を受けてみませんか?

↓お申し込みは下のバナーをクリック↓

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼

松戸校でお待ちしています!