夏前と後の変化~寺田編~ | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 7月 7日 夏前と後の変化~寺田編~

皆さんお待たせいたしました。

本日のブログ担当は担任助手2年の寺田がお送りいたします!

 

久しぶりの登場ですね。

上のマツログの写真が新しくなってから初めての執筆という事で

胸が高鳴っております。

 

最近の僕はまたゴルフ熱が再来してきました。

おじいちゃんっぽい趣味だと思ったそこのあなた!甘いですよ。

確かにゴルフは年配の趣味という感じがつよいですが、

裏を返せば波乱万丈の人生を歩んできた年配の方がハマるだけの理由があるという事なんですね。

僕はそれを見出したわけです。爽快感がたまりませんよ!

 

久しぶりのブログという事で雑談に書きたいことが山々なのですが、

10000字を軽く超えてしまいそうなのでここらへんでやめておきます。

 

さて本日のテーマは夏前と後の違いということで、

やはり僕が一番変わったと思うのは受験に対するマインドですかね。

 

 

夏休みは努力できる人と出来ない人の差が顕著に表れてきます。

例えば夏休みが40日だとして一日2時間ずつ勉強時間に差がつくとしましょう。

そしたら80時間の差がつきます。

80時間あれば色んなことができますよね。

 

このことに当時の寺田少年は気付き、やらなきゃ置いてかれるという危機感がありました。

朝はなるべく来ていましたし、絶対に最後までいました。

 

すると勉強するのが当たり前になっていて、

勉強に対するモチベーションというものが不要になりました。

 

8月の模試でいい成績を取ったということもあり、

勉強が全然苦じゃなくなったんですよね。

 

8月の模試で良い点を取るためにも、勉強に対する意識を変えるために必要な事は

 

 

です。

気合いマシマシで頑張りましょう!