大学に入ってよかったこと~前田編~ | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 7月 22日 大学に入ってよかったこと~前田編~

スターバックスがご当地フラペチーノをやってるの知ってますか??

外出自粛のムードに真向からはむかっていくスタイルの企画、いいですね。

つい最近大会の遠征で福岡県に行ってきたのですが、福岡県は八女茶のフラペチーノで、

抹茶好きの自分にとっては最高の味でした。

かたや千葉。千葉のフラペチーノはみたらしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、なんで?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピーナッツっていう選択肢はなかったんですかね。

そもそも千葉ってみたらし有名だったんですか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを私情の表明に使ってしまいました。申し訳ございません。

申し遅れました、自分の大学では人生で最も暇とも言われる2年生の夏学期がついに終わりを迎えてしまい、

悲しみに暮れている2年生の前田がお送りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学生はみんな期末テストのシーズンです。

やれ単位を落としそうだの勉強が進んでいないだの嘆きの声が絶えることはありませんが、

1週間に2つしか授業がなく、しかもどちらもレポートでの成績評価だという僕、高みの見物です。

そんなことを言っていられるのも今のうちなので思う存分言っておきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、テストがないって素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の担任助手に刺されそうですね。夜道に気を付けようかと思います。

ただ秋学期からは週16~17コマが待っているので憂鬱です。

夏学期の8倍授業を受けなければいけないと考えると死にそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生のみなさんもテストに追われてしまっているかわいそうな大学生のみなさんもモチベ保つのが難しいですよね。

特に受験生は受験の天王山なんて言われている夏休みを迎えましたが、受験勉強もついに中盤といった感じなので

中だるみしてしまう人もちょこちょこ出てきているんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近受けた授業の先生が言っていたのですが、人間がんばれていないときが一番しんどいとのことです。

明日は早起きしようなんて思っていたのに全然昼近くにおきてしまったり、

今日はこれくらい勉強しようと思っていたのにスマホに時間を吸われてしまったり、

1日が終わってみて消化不良になってしまっている人の方がしんどい思いをすることが多いんじゃないかと思います。

意外とフルで頑張り切れている人の方が悩みは少なかったりします。

消化不良になってしまっている人は1回でもいいので自分がダラダラしている時間を測ってみましょう。

あ、自分こんなに怠惰なんだって気づくこともあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学受験なんて一瞬で終わるものですから、あと半年くらいガッと集中してみましょう。

自分の志望する大学に行けなかったりもう1年頑張ろう!ってことになるよりは今頑張っておいたほうが後々楽ですよ。

そもそもこんな暑い中塾まで来て勉強しているってだけでそこらの高校生よりはよっぽどえらいですから、

あともう少し、頑張ってみましょう。今からならまだ全然巻き返しききますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、珍しくちょっと真面目な雑談を挟んだところで本題に入ります。

「大学に入ってよかったこと」だそうです。

これはたくさんありますね。

でも1番なのはまわりの友達のレベルが非常に高いことです。

高校のときも十分まわりに圧倒されていたのですが、大学はレベル違いでした。

色んなことに長けた人がいます。

そんな人たちと話をしているだけで、今まで知らなかったことをたくさん知ることができているので、

今の大学に入って良かったなと感じます。

 

 

 

 

 

あとなんといっても大学生、自由です。

自分の好きな勉強をできるし、自分の好きなサークルや部活に入って遊んだり熱中したり、

自分次第でいろんなことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テスト期間以外はね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生から見た大学生ってどんなイメージでしょうか。

人によって答えは違うと思いますが、大学生の生活にテンプレなんてものはありません。

自分で行きたい所に行って、自分のやりたいことをやって、自分の知りたいことを学ぶ場所です。

せっかくなら自分が1番行きたい所でいろいろやれた方がいいですよね。

夏休み期間、時間はたくさんありますから、頑張りましょう!!

 

 

 

頑張れ!松戸校

 

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼

高1生、高2生のための無料講習!

 

 

 


高校3年生限定の無料講習!

お申込み受付中!