大学に入ってよかったこと~藤代編~ | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

2021年 7月 17日 大学に入ってよかったこと~藤代編~

こんにちは。2年の藤代です。

高校は期末試験も終わり、

既に夏休みが始まっている学校もあるみたいですね。

ちなみにですが、

大学では今週からぼちぼち試験が始まりました。

コロナの影響で試験日程の変更がある試験もあって、

数日前、急に先生から「明日試験を実施します!!

と連絡が届いてとても焦りました。

大学に入って2年目ですが

これが大学で一番焦らされた出来事な気がします笑

そちらの試験は無事に終えましたが、

他の科目の試験日やレポート課題の期日も迫ってきているので

頑張ります~~

 

さて、本題に入ろうと思います。

本日は「大学に入ってよかったこと」について

お話していきます。

正直これといって、大学と高校で感じていることに

大きな違いはないのですが、

大学では自分の興味分野に特化した

専門的な学びができることが

私はいい点だなと思っています。

私の場合、国際社会コースに今年から所属しているので

他の社学の学生よりも、英語の授業がたくさんあったり、

私と同じように海外に興味を持っている友達もできたりして

楽しいな~と思っています。

あとは、立教大学には素敵な人達がたくさんいたり、

文武両道している人も私の周りにはたくさんいて

多くのタイミングでモチベートされています

私はもともと勉強するのが非常に嫌いなのですが、

そういった人達と一緒にいることで

自分も一緒になって頑張ることができているし、

いくつか資格の勉強もするようになりました。

 

こんな感じですかね。

 

早く例年通りの大学生活をしてみたい気もしますが

しばらくは無理そうなので、与えられた環境下で

自分なりに楽しく大学生活を送れたらなと思います。

 

ということで本日はこの辺で~。

明日以降の他の担任助手バージョンもお楽しみに~!

 

頑張れ松戸校!

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼

高1生、高2生のための無料講習!

 

 

 


高校3年生限定の無料講習!

お申込み受付中!