定期テストの最適攻略法 | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 10月 24日 定期テストの最適攻略法

 

こんにちは

担任助手のディランです。

2年前のブログを読み返していたところ、11月に初めての学会参加をしたことを思い出しました。

僕は化学系の大学院生なので、自分の研究について国内外の人と活発に議論を交わし、

今後の研究に役立てる意味合いで学会に参加しています。

 

ここで今年の8月に行われた国際学会での写真を掲載します。

このように大きなポスターを作成し、発表するのがポスター発表、

スライドを作成し全体に発表するのを口頭(オーラル)と呼びます。

 

今後の予定では12月に2つの国内学会、一つの国際学会に参加する予定です。

修士の研究の集大成を発表する機会なので張り切っていきます。

 

 

今日のブログテーマは先取り学習についてです。

みなさん先取り学習と聞いて何を想像しますか?

 

先取り学習とは

学校で学ぶ前に東進で学ぶ

学校の授業で復習

定期テスト勉強にかかる時間が短縮

周りよりも早く過去問演習、難易度の高い講座を受けることができる

 

先取り学習のメリットその1

☆定期テストで良い点数が取れる様になる!☆

学校のペースで勉強していると

わからない分野などが試験前に発覚

授業の途中からついていけなくなる

などのことから定期テスト前にテスト勉強に

たくさんの時間を使ってしまうことになります。

しかし先取り学習をしているとどうでしょうか

 

学校の授業が始まる前に学習をしているので

その中で出てくるわからない所、質問を事前に解決した上で授業に臨める

学校の授業は全て、復習になりテスト勉強に使う時間も少なくなります!

 

 

先取り学習のメリットその2

☆早くから過去問演習に入れる!☆

先取り学習を進めることで東進では高2の三月までに

英語国語数学の共通テストレベルまでの

知識のインプットを終わらせることが可能

その結果、5月から過去問演習に入れます。

他の受験生は夏以降に演習を開始することに比べると非常に早いです!

早い演習が合格につながります!

 

この二つのことから先取り学習がとても大事なのがわかったでしょうか?

みなさんも先取り学習を利用して第一志望校に合格を目指しましょう!

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽

https://www.toshin.com/sform/important-point/input?form_type=entry