復刻!マスター会! | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 2月 6日 復刻!マスター会!

こんにちは!担任助手一年の寺田です!

段々と暖かくなってきた気がしますが、つい先日やっとマフラーを買いました。

今まではスヌードて耐え抜いてきましたが、マフラーにしてみました。

自分的にはマフラーの方がおしゃれな気がしますね。

さて、本日のテーマはマスター会という事で、

またこのイベントがやってきましたね。今日から始まります!

以前このイベントに参加した方は苦い思い出があるのではないでしょうか。。。

でもわざわざつらい思いをさせようとしているわけではないことをご理解いただければと思います!

それなりにやる意味があるんです。

まあ皆さん何度も見たことあると思いますが、これらのグラフをご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

マスターを修得した人のセンター試験英語の得点率です!

例文までしっかり修得した人は八割しっかりとのってきていますよね。

マスターは統計的にもやる意味はあるので、是非修得までして頂きたいと思います!

担任助手を一年弱やってきましたが、やはり例文までしっかりと終わらせている生徒は

英語の点数がそうでない人と比べて高い印象がありました。

マスターをやる意味は分かっていただけましたでしょうか?

つぎにこう思う人がいるかもしれません。

「なんで今やるの?」

今じゃなきゃいけないんです!

というのも理由があって、これも統計が出ています。ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

これは共通テストの点数と4月の模試の点数の相関を表すグラフです。

右側に注目してください。共テで8割とっている生徒は4月の模試で何点取れていますか?

なんと7割も取っているんですね。これは驚きのデータなのではないでしょうか。

 

じゃあどうすれば高得点が取れるの?ってことになりますが、

やはり大事なのは基礎になってきます。

 

 

 

 

 

 

このグラフはセンター試験問2とリーディングの得点の相関を表す図です。

右に行くにつれて問2の得点が高くなっています。

問2は文法、イディオムの単独問題でした。配点が47点でもし問2で0点取っても7割5分は取れるんですが、

このグラフからわかるとおり、問2の文法問題が取れている人ほど総合得点が良いんですよ。

なので単語熟語はもちろん、文法もとっても重要です!

例文も覚えてしまうとなおgood!

このマスター会で英語の得点upをはかりましょう!

頑張ってください!

 

新年度特別招待講習がスタートしました!

受験勉強を始めるなら今しかない!

お申込みはぜひ下のバナーをクリック!

↓↓

 

2月12日 特別公開授業

今回は英語の大岩秀樹先生です!

参加ご希望の方は下のバナーをクリック!!

↓↓

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼