志望校別単元ジャンル演習の進め方と復習法~伊藤編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 10月 4日 志望校別単元ジャンル演習の進め方と復習法~伊藤編~

こんにちは!!担任助手1年の伊藤です!

もう10月に入り、2020年が残り3ヶ月を切りました。

年を越しても日常はそれほど変わらないのに

毎年、年末が来ることに謎に焦りを感じています(笑)

 

以前にも少しお話しましたが、10月に入ったという事は

志望校別単元ジャンル演習を取った人は

条件なしで全員使えるようになりました。

 

そこで今日は私が受験生の時に使っていた体験談をもとに

「志望校別単元ジャンル演習の進め方と復習法」

についてお話ししたいと思います。

 

志望校別単元ジャンル演習は

自分の今のレベルにあった必要な問題を

AIが判断して優先順に提示してくれます。

 

私は国公立志望だったので、

基本的に理科と日本史はセンターレベル、

英数国は記述メインの問題が多く提示されていました。

 

記述の問題は答案提出形式なので

提出してから返却までに数日かかります。

また、点数もなかなか取りにくく目標点数の達成も難しいです。

 

なので私は1日のうちで1科目4問ずつくらい記述の初見問題を解き、

あとはその日に返却された記述の問題を復習する時間と

自動採点型の問題を時間の許す限り解きまくる時間

にあてていました。

 

答案提出型の問題をやらない日を作ってしまうと

提出から返却までに数日間のラグがあるので

目標の達成がどんどん後ろ倒しになっていってしまいます。

 

なので私のおすすめは

・毎日必ず全受験科目の答案提出型の問題を演習し、提出する事

・返却された問題はその日のうちに復習を終えて必ずやりっぱなしの状態にしない事

の2つを徹底することです。

 

目標得点を達成するのはなかなか容易ではありませんが

セットを完修できれば必ず力になると思います。

 

本日はコツコツ単元ジャンル別演習を進めている

お二方に登場して頂きました!!

 

頑張れ!松戸校!!

 

 

全国統一高校生テストが10月25日に実施されます!!

無料招待中です!

ぜひ、自分の学力をこの機会にはかってみませんか?

お待ちしております!!

 

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼

松戸校でお待ちしています!