担任助手の夢・志自分語りリレー ~栗林編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 10月 13日 担任助手の夢・志自分語りリレー ~栗林編~

こんにちは。担任助手の栗林です。

 

自分の大学では一部対面授業が再開し、遠いですけど通っています。

 

大学は、それまでの高校とは規模がまるで違うなと改めて実感しました。

 

前期はすべてオンライン授業なので大学生になった感覚が全くありませんでした。

 

そのとき「なんで今いる学部に入りたくなったのかなあ」と思ったので

改めてもう一度夢・志について考えてみました。

 

ということで、今回も前回に引き続き

担任助手の夢・志自分語りリレー」をしていきたいと思います。

 

自分の将来の夢は法曹三者のいずれかになる事です。

 

法曹三者とは裁判官・検察官・弁護士の事を指します。

 

法曹三者になりたいと思ったのには2つきっかけがあります。

 

1つ目はあるドラマです。

 

そのドラマの中では

 

主人公である弁護士が次々と事件を解決していました。

 

当時の僕は、素直に「かっこいいな」と思いました。

 

2つ目は率直に法律を知りたいと思ったからです。

 

私たちの周りには法律がたくさんあります。

 

そのような中で生活していく以上、法律のことを知っておきたいと思いました。

 

まあこんな感じで僕は些細なことがきっかけでした。

 

よく「夢・志を持ちなさい」と言われますよね。

 

その重要性はみんなわかると思います。

 

今はないという人も大学がやりたいことを見つける場でもあるので

 

今すぐに見つけろと言っているわけではありません。

 

夢や志は僕のように些細な事で発見できることがあります。

 

何のために勉強しているのか。

 

何で今勉強しているのか。

 

長い受験勉強に行き詰ったときふと考えてみてください。

 

大学で法律を学びたい

人の命を救う医者になりたい

自分のしたいことを大学で見つけたい

 

上で示した問いの答えは人それぞれ異なるとは思います。

 

絶対的な答えはありません。

 

自分なりの答えを持って受験勉強に臨んでください。

 

それがみんなの信念になります。

 

最後まで気を引き締めていきましょう!

 

頑張れ松戸校!

 

 

 

全国統一高校生テストが10月25日に実施されます!!

無料招待中です!

ぜひ、自分の学力をこの機会にはかってみませんか?

お待ちしております!!

 

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼