東進に入ったきっかけ~前田編~ | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 4月 26日 東進に入ったきっかけ~前田編~

こんにちは!担任助手2年の前田です!

4月23日のブログも書いていますから、3日ぶりの登場ということになります。

おかしいですね。頻繁すぎませんか??

またお前かと思った方。僕もまた自分かと思っています。気が合いますね。

昨日から緊急事態宣言発令されてしまいましたね。

GWの人の移動を徹底的に制限しようという感じでしょうか。

灯火管制なんてのも言われています。戦時中ですかね???

とはいえ感染対策を徹底するのは変わらないので引き続き気を引き締めていきましょう。

家でできることも結構ありますよ。今の時期にしかやらなそうなこと、

今のうちにやっちゃいましょう。

 

閑話休題。

 

今日は僕が東進に入ったきっかけについて述べていこうと思います。

そんなん興味ないよって人はブラウザバックして滝修行にでもいってきてください。

 

はい、僕が東進に入ったきっかけは高1の数学の定期テストで数少ない補習対象生徒として

選出されたことがきっかけです。

ちょっと調子乗ってたんですよ。

渋幕受かったし、受験のときの感触も悪くなかったから渋幕の中でも悪くはないほうなんじゃないかって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけはないと。

学年でも両手で数えられてしまうくらいしかいない補習対象となってしまいました。

まあまあ、中高一貫校だし授業の進みも早くて、しかも解きにくい範囲だったんじゃないの??

なんて考えていませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因数分解だけです。

数学Ⅰで最初に習う、これができないとお前、これから数学死んじゃうよ、みたいな範囲ですよね。

これが全く理解できなかったんですよ。

スタートから出遅れている自分はやはり頭のいい周りの人たちとの差をどこかで埋めなければいけないと

考えました。そこででてきたのが東進だったんです。

水泳もやっていましたから集団授業でかっちり授業時間を定められてしまうと厳しかったのですが、

東進なら好きな時間に好きなだけ勉強できるといことで、自分の生活にも合っていました。

みなさんもぜひ自分のペースでどんどん勉強を進めてみてはいかがでしょうか??

 

 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼