東進に入学したきっかけ~前田編~ | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 2月 22日 東進に入学したきっかけ~前田編~

こんにちは!担任助手1年の前田です!

最近だんだんと暖かい日が増えてきましたね。

春は桜がきれいだったり気温的にも過ごしやすかったりと、基本的には好きな部分が多いのですが、

唯一で最大の嫌いな所があります。

花粉です。

自分は重度の花粉症なので毎年春になると苦しい思いをしています。

花粉症じゃない人がすごくうらやましいです。

最近ちょっと花粉が飛び始めているみたいですごく憂鬱です。

さて、本日は僕が東進に入ろうと思ったきっかけを書いていきたいと思います。

僕が東進に入ったのは苦手科目であった数学をなんとかしなければいけないと感じたからです。

自分にとって大きかったのは高1のときの学校の定期テストでした。

高校受験である程度数学は勉強していたのでまあなんとか乗り切れるだろうと思って臨んだ

一番最初の定期テスト。範囲は数学1Aの因数分解でした。

結果はなんと40点。

衝撃でしたね。点数の傍に「補」って書いてありました。

先生は言いました。

「補って書いてある人は補習なので放課後に補習を受けるように」

中学では学校の勉強で苦労したことなんて一度もなかったので

スタートから道を踏み外しているこの状況にとても焦りを感じました。

それをきっかけに東進に足を運び、数学だけを徹底的に東進で学びました。

今こうして大学生として生活できているのも、あの時危機感を感じることができたおかげだなと感じています。

勉強に危機感を感じたら早めに手を打っておくことが大事です。

放置してはいけません。

それだけは、肝に銘じておいて欲しいかなと思います。

受験生は国公立の二次試験まであと少しです。

最後まであきらめずに頑張ってください!!

応援しています。

がんばれ松戸校!!!

 

新年度特別招待講習がスタートしました!

受験勉強を始めるなら今しかない!

お申込みはぜひ下のバナーをクリック!

↓↓

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼