東進に入学したきっかけ~寺田編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 2月 18日 東進に入学したきっかけ~寺田編~

こんにちは!担任助手一年の寺田です!

私立入試も終わりが近づき、いよいよ国公立前期入試ですね。

僕の受験が終わってからもう一年が経過することになります。

去年のこの時期は合否発表の連続で相当緊張してたと思いますが、

今思い返してみると良い思い出ですね。

不安もあればドキドキもあるといった不思議な感情でした。

さて、今回のブログテーマは「東進に入学したきっかけ」という事で、

僕が入学したきっかけについて書いていきたいと思います。

予備校に入学するタイミングは人それぞれだと思いますが、

受験を意識し始めたときに予備校に入ると思います。

僕が受験を意識し始めたのは高2の終わりごろで、

周りの友達が急に受験勉強をし始めたからでした。

ほんとに周りの空気が変わったような感覚でした。

そこから危機感が芽生えて、予備校を探し始めました。

何個か候補はあったのですが、

最終的に東進に決めた理由

合格実績と単元ジャンル別演習ですかね、

単元ジャンル別演習をすることで、効率的に演習することが出来るし、

やることが分からなくなることがないと思いました。

受験に必要な知識はどの予備校でもカリキュラムが終わる速さや、

理解度に差はあっても習得できると思いますが、その後の演習が大事で、

過去問をやりまくるとなくなってしまいそうだし、解ける年度が限られているから大切に使いたいと思っていました。

そこの不安も解消できましたし、その効果もデータで出ていましたから、

東進に決めたという感じですかね、

実際にやってみても、回答を入力すれば得点が表示されて

毎回テストみたいに演習できたので、一喜一憂しながら勉強できて楽しかったです。

狂ったように演習してました(笑)

入学したきっかけをまとめると、

焦りで予備校を探し始め、単元ジャンル別演習で入学した。という感じです。

予備校選びに大切なこと

自分がほんとに成績が伸びそうな予備校だと思える所に通うことだと思いますよ!

 

新年度特別招待講習がスタートしました!

受験勉強を始めるなら今しかない!

お申込みはぜひ下のバナーをクリック!

↓↓

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼