模試の結果をどうとらえるか。 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 8月 29日 模試の結果をどうとらえるか。

こんにちは担任助手1年の寺田です!

ひとまず模試お疲れ様でした!

今回の模試も英検とかぶってて、まだ受けれていないという人も多いかと思うんですけど、

受けれていない人は本番さながらの気持ちで気合を入れて解いていただきたいと思います。

頑張ってください!

さて、今回のブログのテーマは模試の結果をどうとらえるか。

という事ですが、皆さんどうでしょうか。

僕は模試にはいろんな意義があると思っているのですが、

その中で一番大きな意味は、

今までの勉強を見つめ直したり、さらなる成長に繋げる最大の機会だと考えています!

「得点が上がった!」と言う人もいれば、

「下がってしまった…」と言う人もいるでしょう。

得点が上がった人は素直に自分を褒めてあげて下さい!

得点が上がるという事はそれまでの努力が成果として現れた

まぎれもない事実です!

このまま合格まで突っ走るぜ!みたいな感じで

勉強のモチベーションをぶち上げちゃってください!

モチベーションを上げつつ、改善点を探していけば今まで以上に成長できるのではないでしょうか!

成績が下がってしまった、全然変わらなかったという人。落ち込むのは誰でも同じです。

僕だってそうでした。

でも、今回はたまたま結果として現れなかっただけで、

今まで努力してきた自分まで卑下にする必要は全くないです!

どこか改善できるところがあれば他の方法を試してみたり、

「こんな工夫をしてみようかな」みたいな感じで、

今までを振り返りつつ、前を見て次できるようにすればいいんです!

受験にネガティブな思考は勉強の邪魔になるだけです!

次は10月の全統です!また気合いをいれて頑張っていきましょう!

 

 

 

頑張れ松戸校!

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼

松戸校でお待ちしています!