模試を意味のあるものにするために | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 15日 模試を意味のあるものにするために

みなさんこんにちは!最近Sumikaというバンドにはまっている担任助手3年の寺田です!

僕はこの前ミリオンロックフェスというものに行ってきたんですが、

そこでSumikaがリハーサルをしてて、音響とかを確認するために

同じステージに出てたアーティストの有名な曲を歌ってくれたんですよ。

めちゃくちゃうまくてハマってしまいました!

 

 

さて、今回は模試を意味のあるものにしていくために

皆さんに実施してほしいことを書いていきます。

早速一つ目です。

一つ目は解きなおしと復習です。

自分がどこができなかったかをできるだけ詳細に分析していってください。

自分のやらなければいけないことが見えてくるはずです。

それを今後の勉強に役立てていってください!

優先順位が分からないとか、困ったことがあれば担任助手の先生に相談しましょう!

 

 

二つ目は自分の学習を振り返ることです。

前回の模試から自分は何をどのくらいやったのか。

そしてどのくらい結果が出たのかを知りましょう。

これを行うことで、

・自分の学習に対する態度を客観的に把握できる。

・成果を確認することで、モチベーションにつながる。

ということが得られます。

ぜひ実行してみてください。

模試は成績を伸ばすために受けるのです。

模試を自分の成績を上げるため、最大限いかしてください!

 

 

 

 

頑張れ松戸校!!

 

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽