直前期の対策【伊妻編】 | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2023年 1月 9日 直前期の対策【伊妻編】

こんにちは

あけましておめでとうございます。

担任助手のディランです。

今年1回目のブログなので挨拶からとさせていただきます。

遂に共通テスト1週間を切りましたね。

今回は僕が直前にやっていたことを紹介します。

よかったら真似してください。

 

① 共通テストのすべての科目において時間配分を決定

英語、数学、理科、のすべての科目の大問に時間配分を決める。

演習中にその時間になったら解答途中でも次の大問に進む

これを徹底することで、途中でわからない大問が出た場合、そこに時間を使いすぎることがなくなる。

その結果、全体をまんべんなく解くことが出来るので

解けるはずの問題を時間がなくて解けなかったなどの事態を防げます。

さらにルーティーンにすることで本番でも落ち着いて、問題を解くことが出来ます。

 

② 暗記系の問題で間違えたものは自分だけの一問一答を作成

共通テストの前日にやれることは限られています。

そのため自分がまちがえた過去の問題をだけを復習する方が効率が良く、さらに心の支えにもなります。

一問一答の作成に時間を取られては本末転倒なので、自分が読めればいい字で、最速で作りましょう。

 

③ 緊張を味方につける

共通テスト本番もちろん緊張します。

皆さんよく緊張しない方法を探しますが、なかなか実践は難しいです。

ですので、緊張を味方につけましょう。味方につける方法は考え方だけです。

緊張は自分が今まで努力を続けて、その日を大事にしていた証拠です。

まずはそこを褒めましょう。次に緊張を試験問題にぶつけましょう。

緊張しているのは良いことでこの膨大なエネルギーを試験に使う、

そのイメージだけで良いです。その自己暗示でだいぶ変わります。

といったところの3点を僕は実施して、

自己ベストをセンター試験、私大入試で更新しました。

必ずしも僕の方法がみなさんにも当てはまるかはわからないです。

ですが悩んでいる人は試してみてください。

では全力で応援しております。

困ったことがあったらすぐ相談してくださいね。

 

 

頑張れ松戸校!!

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽