私が受験生活で後悔したこと 川上編 | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 24日 私が受験生活で後悔したこと 川上編

こんにちは!担任助手1年の川上です

今回は昨日の松本先生に引き続き私が後悔したことを話したいと思います

振り返ってみると後悔したことがたくさんあります…

私が後悔していることは二つあります

一つ目は東進コンテンツを中途半端なまま終わらせてしまったことです

私は秋冬になって受験勉強のエネルギーが切れ始めてしまい

参考書に手を出したり勉強法を変えてみたりと

いろいろ血迷っていました

担任助手の先生に言われるから…と受動的な感じのまま東進コンテンツを進めていて

復習がおざなりになっていたりアウトプットの量が足りなかったりしました

今考えると、自分の足りないところが補える単ジャンを素直に演習した方が

学力向上に直結していたと思います

これが一つ目の後悔です

二つ目の後悔は、直前期に余計なことを考えすぎてしまったことです

全落ちしたらどうしよう、とか得点調整って怖いなとか考えていました。

それが不安なら勉強すればいいのにって感じですよね

今考えると素直に勉強していれば良かったなと思うことがたくさんあります

素直に担任助手の先生の話を聞いた方が良かったとも思います

(私が聞いてほしいからではないです(笑))

皆さんもこのような後悔をしないように時間を大切にして受験勉強に励んでください!

あと私が最近の皆さんを見て思うことですが

受験校選びや周りの人の様子に気を取られている人がチラホラいると思います

あまり考えこまない方がいいです

人に意見を聞きすぎて情報量を増やすのもよくないです、

自分が行きたいと思う大学や自分のキャパシティを考えて受験校を選びましょう

他の人の勉強の進捗を気にするのではなく自分に必要な勉強をしましょう

志望校も必要な勉強も人それぞれで、これ!と言った受験生像はないです

だから周りを気にせず頑張ってください!

皆さんが希望の進路に進めることを願っています!

alt=”” width=”612″ height=”424″ />