英語の重要性 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 5月 10日 英語の重要性

こんにちは!担任助手二年の寺田です!

 

最近あったかくなってきましたよね。このブログを書いている日は5/9なんですが、

もう朝から暑すぎて驚くほどでした。

こんな時期になるとドライブに行きたくなりますよね。

まだ高校生の諸君には分からないと思いますが、そういうものなんですよ。

大学生になったら免許を早々に取得することをお勧めします。

夏はやはり海に行きたいです。

江の島にテラス席で海を見ながら海鮮丼が食べられるお店があるので、

そこに是非行ってみたいものです。こんなことを書いていたらおなかが空いてきました。

圧倒的につまらない雑談を挟んだところで本題に移りましょう。

 

 

本日のテーマは英語の重要性について

Global English Workshopの内容に絡めて書いていこうと思います。

英語の重要性が高まっていることを皆さんは散々言われていると思います。

Google翻訳などの翻訳システムが進化してきている今、

私達が英語を学ぶ意味はどこにあるのでしょうか。

 

 

今まで日本人は英語を話せる人はごく一部でした。

たとえば明治時代英語を学んだ人は政治家や貿易する人くらいだったのではないかと思います。

なぜでしょうか。

 

 

それは昔の日本には英語を学ぶ必要がなかったのです。

日本は島国であり、気候も程よいため、食料などの資源がたくさんありました。

しかも人口が世界の国々と比べても多かったので需要もあり、物がよく売れたんです。

内陸の国であれば海産物を輸入しなければならない。

国内で物が売れなければ海外に売りに行かなければならない。

日本は国内で経済を回して行くことができたのでその必要が無かったんです。

なので外国とのコミュニケーションが必要なかったということです。

 

しかし近年英語が急に大事になってきましたよね。

その理由はグローバル化です。なぜグローバル化が進むのでしょうか。

 

日本は少子高齢化の時代です。すると人口が減ってきてしまいますよね。

日本の技術は高く、物は良いのに買い手が少ないという事態が起こります。

するとどうなるでしょうか。

市場が海外に移っていきます。

これがグローバル化の原因の一つです。

とすると少子高齢化が進むにつれて、更にグローバル化が進んでいくと考えられます。

つまり、海外とのコミュニケーションが必要になる。ということです。

 

 

そしてGlobal English Workshopは実際に海外の大学生と交流できる

ということで非常に価値のあるものになっています!

話すテーマも今後も注目され続ける内容となっているので

とてもいい経験になるのは間違いないです。

是非参加してみてください!

 

頑張れ!松戸校!!!

全国統一高校生テストお申込み受付中!

自分の学力と学力を伸ばすヒントを掴もう!


高校3年生限定の無料講習!

お申込み受付中!

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼