計画通りに勉強できていますか? | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 10月 4日 計画通りに勉強できていますか?

こんにちは!担任助手2年の大橋です。

気が付けばもう10月になっていてびっくりですね。

この前まで半そでを着ていたのに、そろそろ秋服じゃないと肌寒くなってきました。

温度差が激しい季節だと思うので体調管理に気を付けていきたいですね!

 

 

 

今日は計画について話していきたいと思います。

勉強するにあたり、計画を立てることが大事なのはみなさん十分わかっていると思います。

なので今日は計画を立てるとき、実行するときに大事なことについて、話していきます!

まず、計画を立てるときに大切なのは、実行可能な予定を立てることです。

これはとてもとても大事なことです。

予定を立てるときには、これぐらいやれたらいいな、という

最大値で考えてしまうことが多いのではないでしょうか。

その考えでは、完璧な計画表を立てることはできるかもしれません。

ですが、実際に計画に沿って学習を進めることは難しいと思います。

自分ができる量での計画を立てて、

空いた時間ができたらやることというのを決めておくのが私的にはおすすめです!

 

次に、計画を実行していくときのポイントです。

計画を実行しているときに、

やろうと思っていたことが思うように進まず、おわらなかった、、

という経験は誰にでもあると思います。

そのようなときは、何問やるという計画だけではなく、何時までやったら、

終わってなくても次の計画に行くようにするのがおすすめです。

いつも、1つの勉強が終わらず、その勉強に何日も、何週間も

時間を使ってしまうというのはとてももったいないです。

やみくもに勉強するのではなく、本当に今の自分に必要な勉強なのか、

時間をかけるべき勉強なのか、考えながら勉強しましょう!

 

 

最後に計画の修正についてです!私はこの計画の修正が1番大事だと思っているので、

みなさんにも知って、活用してほしいと思います!

勉強を進めているとどうしても予定通りにいかない時があると思います。

そんな時に、その計画をほったらかしにしたまま進めてないですよね?

せっかく計画を立てても、修正せずずれてしまっていたらとてももったいないです!

ここでは私なりの計画の修正方法について教えたいと思います!

 

 

まずは、その日のうちにできた計画表のできた計画にしるしをつけます。

次に、印のついていないもの、

つまり、できなかった勉強はいつやるのか決めて計画表に書き加えます

 

 

おわりです。めっちゃ簡単じゃないですか?

この修正方法は大事なことが1つあって、

それは、毎日計画の修正を行うことです。

毎日、修正を行うことで、もともと立てた計画から大きく外れることなく、

勉強を進めることができます。

しかし、計画の修正をせずに進めてしまうと、

計画とのズレが膨大になってしまい、

もともとの計画を変えなければいけなくなってしまいます。

東進生の皆さんは帰りのコーチングタイムで

一緒に日の学習を振り返り、計画を修正していきましょう!!

 

 

 

 

頑張れ松戸校!

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽