部活と勉強との両立~前田編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 8月 26日 部活と勉強との両立~前田編~

こんにちは!担任助手1年の前田です!

共通テスト本番レベル模試を受けた生徒はもう復習は終わりましたか?

復習をしていない人は早急に終わらせてしまいましょう!

8月も残り約1週間です。そろそろ学校が始まるという生徒も多いのではないでしょうか。

今までのような勉強時間を確保するのが難しくなってしまい、焦ってしまうかもしれません。

そうならないよう、しっかり計画をたて、それに基づいた勉強をするようにしましょう。

自分はというと夏休みの鬼門だった論文の提出も終わりとても解放感に満ち溢れています。

今月末には水泳の大会もあるのでそれに備えて部活の方もより一層力を入れていきたいなあと

思っています。

さて、前回に引き続き部活と勉強との両立について書いていこうと思います!

自分は水泳部だったのですが、高3の8月まで部活を続けていました!

8月まで、ほぼ毎日朝練と午後練をこなしながら、並行して勉強を続けていました。

部活と勉強を両立する際に重要なことは覚悟を持つことです。

どうあがいても部活をやっていない人や部活を引退した人に勉強量で勝つことはできません。

ただそれに文句を言うのではなく、自分でできる最大限のことをするようにしましょう。

自分は電車の中ではリスニングの教材を聞いていたり、古文単語や英単語を覚えたりして、

また東進閉館後は近くのカフェやマクドナルドなどに足を運んで勉強時間を確保していました。

部活はほとんどの場合義務ではないはずです。自分にとって得るものがないと感じているなら

辞めてしまうのも一つの手ではあると思います。ただ、部活から得るものが無いと言う生徒なんて

ほとんどいないと思うので、やれることは隙間時間を無駄にしないだとか、休憩時間を少し減らしてみる

だとか、そういうささいなことです。その積み重ねが部活を引退してから活きてくると思います。

大変だと思いますが頑張っていきましょう。

頑張れ!松戸校!!

過去の記事