限られた時間を有意義なものにしよう! | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

2022年 12月 27日 限られた時間を有意義なものにしよう!

こんにちは。担任助手1年の野村です。

かなりお久しぶりです^^

昨日のクリスマス……

男二人でした^^

でも、楽しかったです!

 

 

さて、いよいよ12月も終わりを迎えようとしていますね。

共通テスト本番まで残り20日です。

1月からは、共通テスト対策に本格的に移行する人が多くなるでしょう。

 

かなり時間が限られていることは、重々理解していると思います。

しかし、学習法次第では、

本番までの20日が長く感じられることもできるし

逆に短く感じることもあります。

 

では、残り時間が長く感じられる学習法とは何でしょうか。

結論から申し上げますと、

「逆算して一つ一つの学習に目標・期限が設定してある」学習です。

要は、今している学習に意味を持たせましょうということです。

 

目的・期限が設定されている学習ができているならば、

集中力も伴っているはずです。

実は、この「集中力」というのがミソなのです。

 

15時間勉強したとしても、5時間集中できていない時間があったなら

その日の学習時間は実質10時間です。

集中できていない学習を継続するのは無意味なので、

他の教科に移行するなり

リフレッシュしてから再開しましょう。

 

至ってシンプルですが、本番が近づくことの緊張、焦りからか

忘れがちではないでしょうか。

裏を返せば、上記のことができていないなら

「残り20日なんて一瞬だったわ」

なんてずっと言っていることでしょう。自分もそうでした。

 

時間は有限で、全受験生同じです。

与えられた時間をいかに有効活用できるかで、

周りとの差が明確になり、合否を分けます。

最後に信じられるのは、自分のみです。

受験生は、最後の最後まで学力が上がります。これ、本当です。

決して諦めないで。自分でやると決めたことなのだから、

最後まで貫き通してください。応援しています!

 

頑張れ松戸校!!

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽