12月になりました。焦りは感じていますか? | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 3日 12月になりました。焦りは感じていますか?

皆さんお久しぶりです! 担任助手1年の須田です!!

 

このブログを見てくださっている皆さん、、ワールドカップも見たでしょうか!

 

日本がスペインに勝ちましたね!!!!

 

もう素晴らしいですね、朝の4時からリアルタイムで見ていて興奮が止まりませんでした

途中、興奮しすぎて「えぐい」「やばい」ばかりで語彙力無くなってました(笑)

コスタリカに負けたときはどうなるかと思いましたが

なんだかんだグループ首位で突破する日本は誇らしいです!

 

ぜひともまた歴史を塗り替える瞬間を見たいですね!

 

さてワールドカップはまだまだ続きますが、こちらも負けていられませんね

ここで各学年ごとの12月の動きを確認しておきましょう

 

【現高0、1、2年生】

・登校マスターを来たら必ず行うこと.

 →マスターの習慣化が勉強の習慣化につながります。

 

・新しい受講が始まると思うので計画通りに行う.

 →人のよっては定期考査があると思いますが、

定期考査が終わり次第受講に移れるようにしておきましょう。

 

・英語の単語や熟語などはもちろんのこと、数学の計算演習をどんどん進めていく.

 →マスターは英語だけではありません。

計算演習会などが12月は毎週金土であるので時間を取ってやってみましょう。

 

・もうすぐ模試があります.そこで何点取らなければならないのか意識しておく.

 →毎日の勉強は定期考査や模試で点数を取るため。

またその模試の積み重ねで本番の点数も大きく変わっていきます。

 ここらへんで改めて自分の志望校などを見つめなおしてみましょう。

 

・これに加えて、現高2生は同日体験受験も視野に入れながら勉強を進めていく.

 →同日から1年後にはもう共通テストの本番を迎えています。

今自分がどれくらい志望校との差があるのか再確認しましょう。

 

 

【現高3生】

・国公立大学志望の人は12月は共通テストに力を入れていく.

 

 →国公立大学は二次試験に加え共通テストも大事となってきます。

直前であわてるのではなく12月中にしっかりと対策をしていきましょう

 

 (人によっては共通テストの配点があまり高くないのでそこまで対策しないかもしれません。

そこら辺の戦略は大学の募集要項などを見て担当の先生と立てましょう)

 

・私立志望の人は自分の安全校(主に滑り止め)の過去問を解いて、

しっかりと合格点に達せられるか確認する.

 

→ぶっちゃけここで安全校の点数が合格点に達していないのは安全校ではないです。

そこら辺の出願戦略も含めて過去問を解いていきましょう。

 

 

ずらずら書いてしまいましたが、その学年も今年の最後を満足のいく形で終われるように12月の初めから気合を入れなおしていきましょう!

 

 

頑張れ松戸校!!

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽