受験勉強でやればよかったこと | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 4月 3日 受験勉強でやればよかったこと

こんにちは!村上です

最近は暖かくてとっても桜がきれいですよね!

気温はいい感じなんですけど、私は重度の花粉症なので春はすごくつらいです。。。

どうしてこんなにも杉を植えてしまったのか気になって調べてみたら、

戦後に木材の需要が高まって、杉は成長も早く加工もしやすいため

多くの山で植林されてしまったそうです

困ったものですね

 

 

 

皆さん春になり新学年へとパワーアップすると思いますが、

大学受験が近づいてきてしまっています。。。

 

新高3生の皆さんは特にこれから受験へと本腰をいれて勉強していきますね

そこで、私がこうしておけば良かった!というものを紹介したいと思います

 

①毎日登校する

②早く寝る

③勉強の年間・月・週のスケジュールをしっかり立てる

 

 

私の受験の心残りとしては「勉強量に波があったこと」です

個人の差はあるとは思いますが、私はリフレッシュの日を作ることがとても合いませんでした

だらだらと時間を潰してしまうと

突然、どうしよう。あれもこれもしなきゃと思い、鬼のように勉強して、

またやりたくなくなってと地獄のサイクルが始まってしまいました。

 

この3つは勉強量を一定ににするための対策になります

 

 

①毎日登校する

毎日登校することで、なにも勉強せずに1日を終える日がなくなります

受講をたくさんしない日があっても、登校していればなにかしらは学習して帰るので、

「勉強する環境に行く」というのは1番手っ取り早いです

 

 

②早く寝る

夜更かししていいことはなかったです。

必ず10時に寝よう!ということではなく、夜更かしをしないこれに尽きます 

 

 

③勉強の年間・月・週のスケジュールをしっかり立てる

ただその日の予定に合わせてスケジュールを立てているだけでは、永遠に延期祭りになってしまいます。

どうしてこの時期までにこれをおわらせればいけないのかと考えながら勉強するのはとても大事です。

自分で逆算をして計画を立てると、1日1日の重みが変わってくるので、計画を守る事にも繋がるはずです

 

 

苦しいこともたくさんあると思いますが

これから後悔のない受験生活を送ってください!!

 

 

 

 

頑張れ松戸校!

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽

この苦手を無くして新学年を迎えよう!