50%が次への合図 | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 13日 50%が次への合図

皆さんこんにち

そろそろ長い学生生活が終わりを迎えようとしてる伊妻です。

最近は研究もある程度、終盤に近付き今は投稿論文という全世界に自分の研究成果を発表できる論文を執筆中です。

論文を書いてから、審査員に読んでもらい、受理されることで全世界の人がアクセスでき、研究の世界の歴史に残り続ける論文になります。

僕個人としては論文執筆頑張ります。

今日は第一志望校対策演習について話したいと思います

11/1から開講された第一志望校対策演習ですが

皆さんもう見てみたでしょうか?

見た人の多くは問題を見てこうともったと思います

「難しい、、、、」

そうです、難しいのです、なぜならば難易度は自分の志望校の本番のレベルと同じだからです。

第一志望校対策演習はジャンル別と違い難易度別ではないです

この講座を受ける人はまずジャンル別である程度苦手(完全習得率50%)をなくした人が

取り掛かるものとして設定されているのでジャンル別をまずは50%完全習得しましょう!

流れとしては

単元ジャンル50%終了→第一志望校対策演習開始 and 単元ジャンル残り演習

システムしては各教科の単元別に問題が分かれているので傾向に合わせて選ばれた問題をたくさん演習できるようになっています。

今年は第一志望の過去問を3周ではなく2周プラス第一志望対策演習でたくさん演習するのが今年の目標です!

基本的な問題の印刷の仕方や演習の仕方は単元ジャンル別一緒です。

今すぐ取り掛かれない人も少しは目を通しておきましょう。一点でも高い点数を本番で取るために一問でも多く解き、自分の知識に定着させましょう!

頑張れ松戸校!!

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽

<img class=”alignnone size-large wp-image-46185 aligncenter” src=”https://www.toshin-matsudo.com/wordpress/wp-content/uploads/ee3be1d100caf1aa771552d59c2bd436-66-1024×576.jpg” alt=”” width=