8月までに終わらせておいた方がいいこと~藤代編~ | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

2021年 7月 26日 8月までに終わらせておいた方がいいこと~藤代編~

こんにちは!

先日、「~してもろて」「~なんよ」「あせあせ

の発言をするなどと前田先生に紹介をされました

2年の藤代です。

特に流行語などには興味はなくて

普通に生きているだけなんですが

どうも使用ボキャブラリーが去年あたりから変なんですよね

松戸校の癖のある同期の影響でしょうか、真理は分かりません笑

社会に出てからもこんな語彙を使っていたら

まずいのでどうにかちゃんとした言葉を

発していきたいところです。

 

さて、前置きは短く、本題に入っちゃいますね~。

今日は先日に引き続き

8月までに終わらせておいた方がいいこと

についてお話していきます。

 

結論から言うと、

私は「基礎知識のインプットの完了」を

しておくべきだと思います。

 

夏は共通テスト国立二次私大過去問の演習

進める必要があり、

それらを解けるだけの知識がないと、

演習が進まなくなります。

そうなると、どんどん過去問の演習の

進捗に遅れが出てしまう上に、

過去問を解いたところで分からないところだらけで

解く意味も薄まってしまいます。

多少、演習が難しくて点数が取れないことはあるし、

知らない知識問題が出てくることもあるので

それは日々自分の弱点に合わせて

克服していけばいいと思うんですよ。

でもあまりにも知識が足りない状態で演習すると

自分に出来ないジャンルや分野の振り分けが難しくなって

対策もしにくくなってしまうので

今のうちからしっかりと基礎を固めておきましょう。

 

特に英語は基礎が完成しているかそうでないかで

だいぶ夏以降のキツさが変わってきます。

担任助手に口うるさく高速基礎基礎マスターやりなよって

言われる子もいると思いますが、

まさにその通りなので毎日コツコツ修得していきましょう。

 

といったところでしょうか。

そういえば上記を書き終えて

冒頭で登場した前田先生のブログチラ見したら

彼も基礎を固めておいた方がいいと述べていた気がします。

なので受験生の皆さん、

過去問に太刀打ちできる知識の定着を

この夏に進めていきましょう。

 

頑張れ松戸校!

 

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼

高1生、高2生のための無料講習!

 

 

 


高校3年生限定の無料講習!

お申込み受付中!