9月 | 2019 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 2019年09月の記事一覧

2019年 9月 30日 受験生時代にやっておけばよかったこと~佐々木凜編~

こんにちは!佐々木凜です。

最近日中は暑くて、夜が寒い日が多いので服を選ぶのに苦労しています。(笑)

受験生は窓を開けっぱなしで寝て風邪を引かないように気を付けて下さいね。

さて今回は私が受験勉強で後悔していることについてお話しします。

私が受験勉強でやっておけば良かったと後悔していることは日本史の音読です。

私が本格的に音読をし始めたのは8月の模試後でした。それまでは紙に書いたりして覚えていましたが、点数が思うように伸びませんでした。

8月の模試で50点ぐらいしか取れず、さすがにまずいと思って始めました。

担任助手や校舎長から音読やったほうがいいよと言われていたのですが、最初のうちは音読が本当に効果的なのか疑問がありました。

でもやってみて一番効率的かつ頭に入る方法だったし、模試の点数も10点ぐらいずつ伸びていきました。

今社会科目の点数が伸びなくて悩んでいる人には自信を持って音読をおすすめします!

音読は”ただ読んでいるだけ”ではあまり効果がありません。

1周目は流れをおさらいするイメージでさらっと読み、2回目からは細かい用語などを頭に入れるように重点的に音読するような形で、決して一回で覚えようとせず、何度も繰り返して頭に入れていくように意識すると良いと思います。

“音読をする”という事に抵抗がある人も多いと思いますが、これだけ担任助手がうるさく音読を勧めるのは本当に効果があるからです。

だまされたと思ってぜひやってみて下さい!もっと早く始めておけばと思ったのでできるだけ早くから取り組めれば絶対伸びると思います!

第一志望校合格に向けて頑張っているM.K君です!

頑張れ松戸校!

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 9月 29日 受験生時代にやっておいた方が良かったこと~稲垣太郎編~”センター英語大爆死!?”

こんにちは稲垣です

夏ももう終わりですね。いやあ夏休み本当に楽しかったです。

きっと皆さんは勉強漬けの毎日だったでしょうが

大学生ともなると夏休みが二ヶ月もあるので遊び漬けの毎日です。

皆さんもそれを楽しみにして頑張ってくださいね。

ちゃんと今年の分の休みは来年返ってきますからね。

さて、例に倣って僕が受験生時代やっておいた方が

良かったなーと思っていることを紹介します。

れはズバリ基礎の徹底です。

つまり英単語や英熟語などをもっとしっかりやっておけばよかった…

ということです。

皆さんにも何度も話しましたが

僕はセンター試験本番英語で155点しか取れませんでした。

前日一年分やってみたら80分のテストが40分で終わり

なんと200点中196点を取れたのにも関わらずに、です。

その理由を自分なりに分析した時に明らかになったのは圧倒的な基礎力の不足です。

難易度の高い問題ばかりやって土台の部分を疎かにすると、

まあ運が良ければ高得点を取れる場合もありますが

やはり点数というのは安定しません。

自分はその時期、過去問やもっと難しい問題を解くことばかりしていて、

完全に基礎を捨てていました。

人間は忘れる生き物である以上

一度作った土台も放置すればどんどん小さくなってしまいます。

そうすると、僕のように年が明け、

みんながいよいよ二次、私大対策に振り切って勉強してる中

1人だけ英単語をやる羽目になりますそれはとても惨めです

みんなにはそうはなって欲しくないです。

そのため、1日で少しでもいいです基礎に割く時間を作り、

安定して受かる実力をつけましょう。

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 9月 28日 受験時にやっておけばよかったこと~中山編~

こんにちは!担任助手の中山です!!

近頃は少しずつ涼しくなってきていて秋の訪れを感じますね!

体調を崩しやすい時期でもあるので、生徒の皆さんは

体調管理に気をつけましょう!

さて、本日は担任助手の

受験生の時にやっておけばよかったこと

についてです!僕が受験生の時にやっておけばよかったと

後悔していることは
出来なかった問題を集めたノートを

作らなかったことです。

入試が近くなるにつれて、何を勉強すればよいかと考えてしまい集中が

切れてしまうことがよくありました。

そんな時に自分のニガテを集めたノートがあれば

一度間違えた問題だけは本番で間違えないようにしよう」という風に

やる事が明確化され、集中して勉強できたのかなと思います。

また、過去問の研究をもっとやりこむべきだったと思います。

志望校の傾向を自分でもっと分析しておけば

効率の良い勉強が出来たのかなと感じています。

僕はどんどん演習することが大事だと思っていましたが、

時には問題を解いてじっくりと考える時間

絶対に必要だったなと思いました。

これから入試を迎える皆さんは復習と傾向分析

時間を費やすことを惜しまないでください!!

頑張れ松戸校!!!

 

 東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 9月 27日 受験時にやっておけばよかったこと~友近編~

こんにちは! 担任助手一年の友近です。

今日はあえてマイナーなスポーツをする、

“グループワークワークによるライフスキル”という、

他の大学にはない、ちょっと変わった体育のような授業を受けてきました!

普段は体力勝負な体育ですが、

私の受けている授業は頭も体も使うもので大学っぽくて楽しいです!

グループで行うことが多いので自然と仲良くなることもできました!!

 

さて、そろそろ本題に移ります!

シリーズ化している、

“受験時にやっておけばよかったこと”

についてです!

私も受験生低学年にわけて話していきたいと思います!

 

まず低学年!!!!

ここで私から伝えたい事は1つ!!

基礎(特に英単語!)をおろそかにすべきではない!!

ということです。つまり学校の勉強をおろそかにしないことが重要です!学校だと、いやがおでも小テストというものがあると思います。

その時に

まだ受験生じゃないから~」といって、その場しのぎの勉強をしていませんか?

私はしてしまっていました。

それが受験生になって一番後悔したことです...。

せっかく、やる時間、機会があったにも関わらず、自分から意味のないものにしてしまったからです。

なので低学年のみなさんには同じ失敗を犯さないように気を付けて欲しいです!

 

次に受験生!!!!

受験生には私から2つ!!

①質にこだわって②自分のペースを貫く!!

ことです。これは私が最後の最後まで苦労した、私の最大の敵です...

みなさんの中で、

東進にひきこっもているよ~

机に向かってる時間は長いよ~でも成績伸びないよ…」

ていう人いませんか~?

私はこのタイプの受験生でした…。

このことに気が付いたのが遅かった私は

時間があってもあっても終らない生活がつづいていました…。

気が付いた後も量に追われていた私は、

どうすることもできなかったので、心残りです...

 

また、この時期、

自分の成績は伸びないのに周りのみんなが成績が良くなったりするのをみたり聞いたりして、

焦る時期でもあると思います

でも絶対に自分のペースを崩してはいけません

しっかりと

自分の立てた計画を信じて、それに忠実に目の前のやる事に全力でやる事が大切

です!

といっても難しいと思います。

なので不安な事があれば担任助手に打ち明けて下さい。

周りにのまれないように一緒に頑張っていきましょう!!

 

低学年も受験生も何かわからないことがあれば相談してくださいね!

任助手みんな一緒に応援しています!!

 

 

 

 東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼

 

2019年 9月 26日 受験時にやっておけばよかったこと~萩田編~

こんにちは!一年の萩田です。

昨日は学校帰りに新国立競技場を見に行ってきました!

僕らが小学生にあった国立競技場からは何もかも進化していました。

東京オリンピックや、また国立競技場で行われる冬の高校サッカーが楽しみで仕方ありません。

今回は例のごとく僕から受験時にやっておけばよかったと思うことについて

受験生と低学年に向けて一つずつ話していきたいと思います。

まずは低学年に向けてです。

これは単純にもっと早く受験に向けて勉強を始めればよかったなということです。

ここで大事なのは、ただ勉強を始めるだけでなく、受験に向けての準備をすることです。

例えば指定校推薦を目指しているからという人、学校の勉強と部活の両立を念頭に置くことはとてもいいことです。

ただ受験に限らず、人生において絶対という事はありえません。

もし推薦で受からなければ、どんなに一生懸命勉強しても時間が足りなくなってしまう事があるかもしれません。

なので学校と部活の両立をやりつつ、少しずつでもいいので受験に向けての勉強を始めておきましょう。

これは体験談なので低学年の皆さんには早めのスタートを強く勧めます!

つぎに受験生に向けてです。

受験生に向けては二つあります。

一つ目は、過去問などから、出題傾向や自分の苦手な事を分析することです。

長い時間をかけてだした回答に対して、さらに時間を費やして、分析することは大変で

分析がおろそかになってくることがあると思います。

しかしこの分析へのこだわりが過去問をやる事の効果を何倍にも増やし、第一志望校への合否を分けるものになります。

ただ長文が出来なかった。単語を覚える。ということを考えるのではなく、

自分がどのように長文を読んで、どのように間違えてしまったのかなど、自分の解答のプロセスを細分化して、

自分の解答から隠れた自分の悪い癖や、間違えてしまう原因を洗い出しましょう。

二つ目は勉強する順序を間違えないことです。

いま合格コースを取ってくれた生徒などは単元ジャンル別演習が始まり、

AIが分析をしてくれて、とても効果があると言うことを聞いて、

とりあえず単元ジャンル別演習をひたすらやるということがあるかましれませんが、それはあまりよくないかもしれません。

単元ジャンル別演習を含め、現在進められているものはアウトプットがメインとなります。

弱点補強と言ってもその部分のインプットが不十分だと、せっかく高い質のコンテンツを使っても効果が薄れてしまいます。

なので今この分野で自分がやるべきなのが何なのかを考えることが必要となります。

その手段として面談で担当と合格設計図で受講の予定を立てたりしていきましょう!!!

今日担当と面談を行い、勉強の順序を明確化したA・Tくんです!!

 東進ハイスクールでは

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼