この時期に英語を仕上げる重要性 | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 1月 31日 この時期に英語を仕上げる重要性

こんにちは!担任助手1年の藤代です。

大学の期末テスト・課題が終わり、しばらく大学はお休みです~。

怠けすぎず、英語と韓国語の勉強は継続していこうと考えています。

受験生に負けず、私も学生らしく頑張ります、笑

さて、本日は高2の皆さんがこの時期に英語を仕上げる重要性についてお話しします。

受験生になったら、自分の受験科目の勉強をしなければならないわけですが、

社会や理科科目は問題形式が多様ですよね。

ですから、これらの科目はかなりの勉強時間と勉強量を要するわけです。

それを隅から隅まできちんと勉強するには、高3になる時点で、

基軸となる科目であり、かつ、最も傾向の把握や問題の対策をしやすい

英語の点数を固めておく必要があります。

それができている状態の人とそうでない人では、

理社科目に割ける時間も大きく変わってきます

科目ごとの仕上がり度合いにも差が生まれるわけですから、

最終的な受験の合否にも大きな違いが出てきます。

皆さんは受験生になった時点で、英語で苦しんで、

他科目の勉強ができない!!なんてことのないように、

今のうちから英語の勉強には特に力を入れていってほしいなと思います。

ついでですが、高速基礎マスターを取っている方は、

上級熟語まで修得しておくと英語の点数がかなり安定してくるので

コツコツ頑張っていきましょう。

 

頑張れ松戸校!

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼