共通テスト後の切り替えについて | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 1月 19日 共通テスト後の切り替えについて

 

こんにちは!

担任助手3年の渡邊です!

受験生の皆さん、共通テストお疲れ様でした!

今年は共通テスト初年度で、

傾向も大きく変わりましたが

思い通り点数が取れた人思うようにできなかった人

様々いたと思います。

それでも、受験は続きます。

ちなみに

共通テストは最初の試験だった人が多いと思いますが、

緊張しましたか?

絶対緊張しましたよね。

そうなんです。必ず全員緊張しています。

緊張から何かミスをしてしまった人もいるとは思いますが、

やってしまったものはしょうがないです。

これからの試験でもミスはする可能性はあります。

かくいう自分もセンター試験、上智の入試、早稲田政経の入試、一橋の入試の

4回ミスをしています。

切り替えが大事です。

やってしまったことはしょうがないので、

次の試験で成功するためにはどうするか。

次の試験まで何をして点数を伸ばすのか。

これらを考えていきましょう。

やることに迷ったら担任助手の先生に相談してください!

これからが勝負です!

あと1ヶ月、現役生はここからいくらでも伸びます!

最後まで努力を継続していきましょう!

 

ちなみに、共通テストが終わってからのおすすめのやることを紹介しておきます!

それは第一志望の過去問を解く事です!

1月中は皆さん、共通テストに向けて勉強を進めてきており、

脳も共通テストモードになっていたことと思います。

私立の難易度や国立の記述問題への慣れ

少し薄くなってしまっているのです。

そこで、共通テスト終わってすぐに第一志望の過去問を解くことで

脳を二次私大モードに戻すことができます!

一度解いた過去問でも大丈夫なので

時間の感覚難易度記述の感覚

取り戻しましょう!

 

勝負はここから!

受験生の皆さん、がんばっていきましょう!!!!!

 

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼